*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
2018年春夏のメイクは。
今日はトレンドカラーのご紹介。

2018年春夏向けのメイクアップカラーです。

2018SSメイク20170804

全体テーマは「ユートピア」

レディースファッションと同じテーマですな。

ファッションとメイクは連動しますので、
まあ、当然といえば当然ですかね。

「常識が入れ代わり、大きく揺れる世界で、
人々の心の拠り所になるようなカラーを提案したい」

具体的な解説としては。

「ここ数年若者層を中心として流行っていた目の下の赤い頬紅や
太くて濃い眉、鮮やかな赤い口紅は落ち着いてきており」

「ややバランスの整った女性らしいメーキャップにシフト」

「赤みを帯びた眉やアイシャドー、
立体的でSNS映えするようなベースメイクも注目」

ふむふむ。

最近は「SNS映え」が重要視されてますね。

カフェやレストランでも意識している様子です。

さて。

きになるカラーに関しては、
4つのグループで解説されてます。

1、アルカディア

ナチュラルでヌーディーな色。
柔らかいイメージ。

2、ネバーランド

春夏らしい澄んだ、冷たい色。
ブルーグレーやパープルと、イエローの組み合わせ。

3、アトランティス

透明で強いジェルカラー。
グリッター、メタリックカラーなど。

4、シャングリラ

日常のメイクに遊び心や楽しさ、
新鮮さを与えるアクセントカラー。

なるほど〜。

どの程度流行るのかも、ファッションと連動しますからね。

なかなか予想が難しいところ。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
やっぱりピンク系が気になる。
気づけば、もう8月。
早いですのぅ(と、毎月言ってる)。

近所のちびっこは夏休みに突入し、
毎日わいわい賑やかです。

さて。

久しぶりにケーキを食べたくなり、
近所のケーキ屋さんへ。

箱入り20170802

あはは、また2個選んでしまった。

旦那さんと2人なのに、
4個買ってしまうという、いつものパターン。

ついつい、です。

いちご20170802

側面20170802

最近やたらピンク系が気になり、
着る服もピンク系ばかり。

ケーキ選びもピンク系が気になり、
「いちごムース」に目がいってしまう。

ピンクがすっごく気になる。

うーん。
どうしたのかな〜。

女性ホルモンが足りてないのか(笑)、
女性性を強調したいのか、
幸せ感を感じたいのか。

まあ、毎日バタバタしてて、
ゆるーく優しい気持ちになることも少ないからな。

反省反省。

気になる色は必要な色。

あれこれ考えず、
積極的に取り入れるのがオススメ。

チョコ20170802

そして。

2個目のケーキは、
「クラシックチョコレート」

こってりとした、濃厚なブラウン系も気になった。

これは落ち着きたいってことかな?
何となく納得(笑)。

ここ数日ちょっと涼しいですが、
あちこちで夏祭りが開催され、夏本番な雰囲気。

お手伝いに行ってるブティック周辺でも、
昨日から3日間、夏祭りです。

営業時間も長くなり、
伴って、出勤日も多くなる。

アルバイト、頑張ってまーす。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
過激な配色か。
のんびりご紹介しておりますトレンドカラー。
今日はプロダクツ、インテリアカラーのご紹介。

2018年春夏向けの提案色。

全体テーマは「高揚と静寂」だそうです。

2018SSプロダクツ20170731

「2020年に向けてデザインはエモーショナルになる」
「極端に違う価値観が共存する時代」
「『違い』を際立たせ、調和させる方向に向かう」

なるほど。

「エモーショナル」はずっと言われ続けていますかね。
いよいよ本格化というところでしょうか。

カラーに関して言えば、
「2018年に向かってエキセントリック
(中心をはずれるという意味)な組み合わせが目立つ」

「強くてある種破壊的な色使いは、
現状の枠組みを組み替えていくためのパワーになる」

ということで、
提案色は3つのグループにまとめられてます。

「心身共に高揚させる色の組み合わせ、
穏やかな感情でいられる色の組み合わせ、
そのどちらでもないニュートラルな状態でいられる色の組み合わせ」

1、アスリート

精神を高揚させるための商品や場面、空間に用いるカラーフループ。
白を挟んで、黒とダークグリーンと強い主張を持つ色。

2、ニュートラライズ

心身をニュートラルな状態に戻すためのカラー。
心身のバランスがとれたニュートラルな状態を色に置き換えた。

3、プリミテック
※造語
昔ながらの伝統を守りながら、最新技術を用いて節度ある革新を行う意味

天然素材そのままの色ときっちりと作り込まれたもの、
伝統工芸の技術と電子技術が融合など。
赤紫とシルバーの配色。

なるほど〜。
わかりやすいグループ構成ですな。

プロダクツとかインテリアカラー向けの提案なので、
過激な配色も取り入れやすいかも、ですね。

ご参考までに。

全く関係ないど、
昨日はラーメンと餃子を食す。

お気に入りのラーメン屋さんが「冷やしラーメン」を始めたというので、
期待して行って見たのだが。

残念なことに「売り切れ」

結局いつもの、シャーシュー麺。

ラーメン20170731

アップ20170731

うーん、残念。
もっと早い時間に行かないとな。

そして。

翌日がっつり体重が乗るという、いつもの流れ(笑)。

ま、アルバイト始めてから、
すぐ戻るようになったのですがね。
(容赦無く動くので)

ともあれ、体重コントロールは重要じゃ。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
透明もあるけど半透明もある。
のんびり続けてます、宝石の勉強。
今日はアクアマリン。

宝石アクアマリン20170728

水色が美しいことで有名ですよね。
お値段としても身近な印象です。

アクアマリンは、
ラテン語で水を意味するアクアと
海を意味するマリーンが語源。

今から2000年前にローマ人によって名付けられたそうです。

写真を見ると、
やはり青みの濃いものの方が価格が高いようですが、
加熱処理して色を引き出したものもあるようなので、
好みの濃さがいいようですな。

加熱処理、すごいです。

茶色っぽい色が淡い水色に変化してます。

この色は、元に戻ることはないようですが、
中には色が変化しないものや、
無色になってしまうものもあり。

そう考えると、
水色に変化した石自体も、
貴重といえば貴重かも。

アクアマリンというと、
透明なものを想像しますが、
半透明のものは「ミルキーアクア」というそうです。

中には、
「キャッツアイ効果」の見られるものもあるそうです。

なるほどですね〜。

半透明なアクアマリンは、
柔らかい印象ですな。

ご参考までに。

宝石の勉強を始めてから、
やたら周りの人のジュエリーが気になる。

石の名前を聞いてみたりすると、
値段も教えてくれたりする(笑)

そして。

え?
その大きさで、その値段?

お得すぎないかしら?などど、
勝手に心配してたりする(笑)。

そして。

キラキラ輝くダイヤモンドの、
黄みが気になったりする(笑)。

あはは、余計なお世話ですな。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※抜粋書籍
『宝石図鑑』「諏訪恭一著」ナツメ社
『鉱物、宝石のすべてがわかる本』「下林典正、石橋隆監修」ナツメ社
『美しい鉱物』「松原聰監修」学研プラス

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
あんバター!!
今日のランチは、
ノラジジさんのパン。

ブティックの手伝いを始めてから、
かなりバタバタしてまして、
やっと行けました〜。

パン20170726

パン220170726

相変わらず、買いすぎ(笑)。

こんがりと焼きあがったパンたち。
うまし、です。

ノラジジさんは、こだわりのパンやさん。

国産の地粉、ライ麦、全粒粉を使い、
白砂糖は使わず、きび糖やはちみつを使用しているそうです。

塩とか水、牛乳やバターにも
こだわりがるようで、安心安全なパン屋さんです。

今日は、
季節が変わるほど久しぶりでしたので、
パンメニューもすっかり変わってまして。

お気に入りの「あんバター」は終了とのこと。

はー、残念〜。
あんバター求めてやってきたのにー。

などと、ぐだぐだと言っておりましたところ。

なんと!!

「食パンでよければあんバターを」とおっしゃって頂きまして、
遠慮なくお願いしました。

あんバター20170726


いや、素晴らしい対応に感謝です。
ありがたーい。

欲求を満たし、
満足満足でした。

実は、
数日前から妙にノラジジさんが気になってまして。

なんだろ?と思っていたら、
偶然プルメリアさんに遭遇。

忙しくてプルメリアさんにもお邪魔できておらず、
こちらも気になってまして。

何だか呼ばれた感じ(笑)。

このお店、
プルメリアさんに教えて頂いたという経緯もあり。

不思議じゃのぅ。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

NORAJIJIさん


プルメリアさん




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード