*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
今年は西(その2)
今日は先日の吉方位旅行の続き。

あ、今年は西方向で、
長野の安曇野です。

そばとソフトクリームの他に、
「八面大王足湯」に浸かって来ました。

足湯は初体験ですが、
リラックスできていいですなー。

足湯風景20171001

足湯20171001

「八面大王」は民話に登場する人、
「その昔、中央政権の圧政から住民を守るために立ち上がった」人だそう。

なかなかのヒーローですな。

木々に囲まれた場所にあり、自然感満載。
いい感じのくつろぎ空間です。

ただし。

足湯の底は、
大小の石などが設置されており、
いぼいぼしておりまする。

このいぼいぼが足裏を刺激するんだそうで、
身体にはいいと思うのですが、
かなり痛い。

ちと辛いかも(笑い)。

あとは、
旅の守り神とか縁結びで有名な「穂高神社」

穂高神社風景20171004

穂高神社220171004

しっとり穏やかな空気が流れてます。

そうそう。

穂高神社でおみくじを引いたら「中吉」

「機が熟すまであとわずか」

「運を天に任せ
肩の力を抜いて過ごすこと」だそうです。

あはは、何となくしっくりくる言葉。

力入れすぎないように気をつけます(笑)。

それにしても、艶やかなおみくじですな。
ゴージャスなカラーリングです。

おみくじ20171004

えっと、穂高神社は新しいのかな?

建物の木の色が変わってる。

赤でもなくオレンジでもなく。

木々の緑に映える色ですな。
美しいです。

穂高神社20171004

さてさて。
買い込み記事はまたの機会に。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
今年は西。
昨日は恒例の吉方位旅行。

今年は西だったので、長野安曇野まで行ってきました。

ニャンズが来てからというもの、
何かと心配で外泊していない。

ということで、早起きして日帰りぷち旅行。
長野あたりだったら、まあ大丈夫ですな。

天恵そば20171001

天恵そばアップ20171001

今回の一番のお楽しみは、安曇野そば。

ガイドブックによると、
「一年中冷涼で、
昼夜の寒暖差が大きいため蕎麦栽培に適している。
そば打ちに
アルプス山系の湧水を使用できることも味の決め手」とのこと。

確かに、うまし!!

麺は、しっかり噛み応えあり。
蕎麦感が満載です。

画像は「そば処上條」さんの「天恵そば」

だしのかかった蕎麦の上に、
いろいろ具材がのってます。

色合いもいいし、
何より面白いメニュー。

驚いたのが、
天恵そばと一緒に出て来た「水そば」。

水そば20171001

水だけでいただく蕎麦。

「ツユを付けずとも十分にうまいという
自信の表れ(ガイドブックより)」だそうです。

うん、確かにうまい。

ま、普通のことですが、
食器類は和風な感じで統一されてます。

単色じゃないニュアンスのある感じ、
好きですな。

人気のお店らしく、
昼12時を過ぎると、かなりの待ち人。

早めの時間がオススメです。

そして。

もう一つのお楽しみが、
「ノンホモ牛乳」を使ったソフトクリーム。

「北アルプス牧場直売店」さんにお邪魔しました。

北アルプス牧場20171001

ソフトクリーム20171001

濃厚でミルク感あり、です。

このお店は、
身体に優しい食材を扱っているらしく、
他にもいろんなものが並んでました。

天然酵母のパンとか、添加物を使ってない調味料とか。

家の近所にあったら通いたい感じです。

いやー、今回も無事に行って来られてよかったです。

また来年も行けるといいな。

あ、他の観光地やらお菓子やらは、
またの機会に。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
2018年春夏のテキスタイルは。
先日に引き続き、
トレンドカラーのご紹介。

今日は、
2018年春夏向けのテキスタイル情報です。

2018SSミラノウニカ20170928

テキスタイルの見本市は、
イタリアで開催される「ミラノ・ウニカ」。

全体的な傾向としては、
「不透明な時代に求められる
自由で遊び心のある表現」とのこと。

解説によると、
「2018年春夏は
ウィットに富んだ遊び心溢れるシーズンが予測されている」

テーマは、
「自由と解放を求める心の旅」

「元気で楽しいカラーレンジ」が提案されているようです。

うーん。

先日ご紹介した服地見本市でも、
同じような提案がされていましたね。

明るい方向性なので、なんだかわくわくしますな。

きになるカラー傾向は、3つのグループで提案されています。

1、イビザのネフェルティティ

イビザはスペイン沖の地中海に浮かぶリゾートの島。

富と栄光の象徴であるゴールドは、
純金色からアンティーク調まで主役のカラー。

2、ゾレントのカジミール・マレーヴィチ

ゾレントはイタリアの観光地で、
伝統的なセラミックで有名。

幾何学柄が焦点。

3、テネランのカルロ・モッリーニ

テヘランはペルシア文明の中心だったイランの首都。
カルロ・モッリーニはトリノ出身の建築家、写真家。

木材の独特な色彩、
奥行きのある新たな光感。

うーん。

今回の提案は、
「歴史上の人物やアーティストが
明るい陽光を求めて異文化に浸る旅をする」とのことですので、
場所と人物が上がっているんですな。

残念なことに、
ちょっと色彩に関する記載が少ないですな。

地名や人物名に馴染みのある人は、
なんとなく色彩のイメージも分かるのかな。

ちと残念。

ま、ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
2018春夏の服地傾向は。
今日はトレンドカラーのご紹介。
2018年春夏向けの服地見本市情報です。

2018SSプルミエール20170926

「プルミーエル・ヴィジョン・ファブリック」は、
パリで開催される見本市。

「新企画を次々に導入し
進化を遂げている」そうです。

今回は、
「ファッションとテクノロジーが融合し増強される
『ファッション・テック』という新領域で、
実験的で革新的なウエアやシューズ、アクセサリーが展示された」そうです。

なかなか面白そうですね。

大きな流れとしては、
「未来を意識し、軽さを求めて、
カラーや素材などでファンタジーある豊かな表現」

トレンドテーマは、
「未来に向けて陽気に楽しむ」とのこと。

カラー傾向としては、
「活気に溢れ、縦横無尽に組み合わせられる」

カラーパレットは、3つ提案されたようです。

1、強過ぎるくらいの照明

遊び心いっぱいの暖色と寒色
はじけるように明るいカラー

2、フィルターをかけて

はっきりフレッシュで
同時にテクニカルな感じのするカラー
カラーフィルターをかけたようなカラー

3、謎めいて

よりダークで、色素の強い濃色
メンズ調の色使いの方向性

なるほど。

そして。

一押しカラーは、「モーブ」だそうです。

モーブは、
「ややうすい青みの紫系」で、
紫の中でも上品な感じのする色。

紫系は好き嫌いの分かれる色ではありますが、
ぜひ使ってみてください。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
「いもを使わず、いも以上に、いもらしく」
先日頂いた北海道土産。

「わかさいも」うまーい!!

箱20170923

中身20170923

見た目は焼き芋に見えますが、
「いもを使わず、いも以上に、いもらしく」

実は、
「北海道産の大福豆を練りこんだ
自家製の白餡でできて」いるそうです。

初めて食べたけど、うましです。

パッケージは、
ちょっと北海道っぽくない気がする。
(ごめんなさい)

いや北海道っぽいっていうと、
大自然な感じとか、北海道の形がイラストで入ってたりとか。

そんなイメージだったのですが、
ちと違う感じがする。

まあ、差別化と言えばそーなのですが。

なかなかのお気に入りです。

白い恋人20170923

白中身20170923

こちらは定番の「白い恋人」

パッケージも個包装も変わりませんな。
刷り込み効果をかなり発揮しております。

あ、でも。

マイナーチェンジはしてるのかな。

一般人は気づかなかったりしますけど、
ロングセラーと言われる商品は、
時代に合わせて少しずつ変わっていたりしますからね。

ホリ20170923

ホリ個包装20170923

こちらも定番の「とうきびチョコ」

今回は「夕張メロン」でした。

うーん。

ちょっとオレンジ色が濃くないです?

もう少し薄めの方が、
「夕張メロン」感が出る気がするんですけど。

あ、色の感性がそれぞれなので、
あくまでも個人的な意見ですよ。

さて。

毎年恒例、
実親の北海道土産。

今年は私の方がバタバタしてまして、
実家までお土産を取りに行く時間が無い。

なので。

「お土産は生鮮食品は要らないよー。
白い恋人を強く希望」と伝えていたのですが。

平日仕事を終え帰宅すると、
玄関に届けられておりました。
(あ、直前に電話はもらいましたよ)

ありがたい〜。

そして、ついでに庭や家庭菜園を見ていったようで。

「草がすごいね」と一言。

はい、すみません。
今年も草の成長に負けております。

来年は頑張ります(と去年も言ってた気がする)。

ともあれ。

毎年恒例で北海道旅行に行く実親。
いつまでも元気でいて欲しいですな。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード