*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「医学不要論」
今日は本のご紹介。
ちょっとびっくり本^^

「医学不要論」
内海聡著
三五館

この著者の本は2冊目。
お医者さんが書いた本です。

副題は、
「全く不要な9割の医療と、
イガクムラの詐術」

裏面の帯には、
「現代のニセ病気の大半は、
それを治すという発想そのものが問題なのである。

風邪の症状から胃腸の不良、体の痛み、
頭痛、だるさ、めまいなどから、さまざまな精神症状など、
さらにいえば生活習慣病からアレルギーに至るまで、
それらのほとんどは治していけないものである」

うーん、びっくりな内容。

例えば、発熱。

これは、
身体が免疫力を高めるために、
体温を上げ、戦っている証拠。

だるい、つらいというだけの理由で、
安易に解熱剤を使わない方がいい、とか。

例えば、ワクチン。

ワクチンの効果うんぬんより、
ワクチンに含まれる水銀の方が問題、とか。

著者いわく、
現代医学は、「『治す』のではなく『その場をしのぐ』」。

「それは『維持』や『寛解(かんかい)』と呼ぶ類のものであって、
決して『治癒』ではない」。

確かに・・・。

具合悪くて病院に行っても、
「対処法」として薬を処方され、
根本的な改善になってないなーと。

先日「栄養学」のセミナーに行って来たんですが、
その先生もおっしゃってました。

「普通の人は、対処をするだけで終わる。

例えば、指にささくれが出来たから、クリームを塗ろう、とか。
枝毛が出てきたら、ヘアパックをしよう、とか。

それでは、根本的な解決になっていない」

うん、確かに。

じゃ、どーすればいいんじゃ、というと、
エピローグに紹介されてます。

「社会毒対策」
食品添加物をできるだけ避ける。
無農薬の野菜を探す努力をする。

など、かなり一般的な内容から始まり・・・。

調味料を厳選する。
シャワーにも浄水器をつける。
トクホ商品や甘味料や異性化糖入りのジュースは飲まない。
電子レンジは使わない。

ふむふむ、
と言いたくなるところまで紹介されてます。

こういうのって、神経質になり過ぎると、
ほんと食べるものが無くなるので、
出来る範囲でとゆるーいのがおすすめ^^

表紙は白地に青文字のタイトル、
グレーの著者名。
真面目で堅い印象の配色。

著者名がグレーなので、
黒文字より、軽い印象になってます。

副題は、にごり感のあるグリーン系。
ちょっと優しさを感じる。

薬と注射器の写真が、ちょっとドキっとします。

帯は、ちょっと暗めのオレンジ。
薬のオレンジ色とカラーラポールになってるのかな。

ちょっと過激な表現もありますが、
興味ある方は、どーぞ。
あんまり薬が飲みたくなくなります(笑)。




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード