*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ケータイカラーの研究資料
先日「日本色彩学会誌」にて、
面白い研究を見つけました。

「携帯電話機にみる市場色とユーザーニーズに関する研究」

はい、私、一応色彩学会の正会員でして、
こういった難しい学会誌にも目を通しております。
(専門すぎて理解できない内容も多い・・・)

色彩学会ケータイ20140110

研究者は「日本カラーデザイン研究所」さん。
サラリーマン時代、お世話になった会社です。
懐かしい^^

調べたケータイは、
2012年12月時点で国内販売されているケータイ。
3キャリア合わせて112機種361色。

サンプル数は1440人。
大学生から60代の男女。

このサンプル数は、けっこう多いと思う。

内容を簡単に言っちゃうと。

1、「ユーザーは市場以上に有彩色を求めている可能性がある」
2、赤紫系、ニュートラル系では、市場製品数が充実しているが、
 その他の色相では、逆になっている。
 (つまり、ユーザー嗜好色が不足している)

極端に言うと、
ケータイを買いたいけど、欲しい色が無いという状態。

うーん。

製品色とユーザー希望色が一致すると、
企業にとっては、とってもハッピーな状態なのですが、
なかなか難しいですよね。

この研究から見ると、
「買いたい色がない」という不満は、
データでも立証されるんですねー。
すごい研究だ。

まあ、
モノが豊富にあって、
色選びが出来るというのは、
ある意味贅沢なことかもしれないですねー。

色彩学会誌もなかなか面白いです。

ではでは。
次回もお楽しみに^^


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード