*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ルネ・ラリック展

こんばんは、村山紫音です。

先日、国立新美術館の「ルネ・ラリック展」


に行ってきました。

ガラスとか石とか、好きなんですよね^^

開催期間が9/7(月)までだったので、
終わってしまうと、焦って行ってきました。

ルネ・ラリックは、アール・ヌーボー期の人。
デザインの発想がとても独創的で、
人の顔とか蛇とか昆虫なんかもモチーフにしています。

展示会は、思ったより展示数があり、ボリューム感あり。
ガラスケースに整然と並べられた作品の数々。
中には「個人貯蔵」のものもあり、
「え?こんなすごいものを持ってる人って、何者?」と
素朴な疑問を感じながらの巡回となりました。

以前どこかの美術館で見たことのある作品もあり、
初めて見たときのような衝撃は少なかったのですが、
やはり繊細なデザインと色使いは美しいです。

以前見たときは、鮮やかな色の作品に惹かれたのですが、
今回は、乳白色(オパール色)が気になりました。
何色とも言えない、不思議な色。
疲れているのか、大人になったのか・・・。
※疲れていると、強い色が苦手になる私。
※鮮やかな色は小学生とかに好かれやすい(一般論)。

欲を言えば、もう少し高級感のある空間で見たかったなー。
展示台を黒やネイビーなどの暗めの色にするとか、
スポットライトを強めに当てて、陰影を付けるとか・・・。
なんか、写真の方がきれいに見える・・・。
(加工してあるかもしれませんが)

何はともあれ、美しいものを見るのは幸せですね。
開催中に行くことができて良かったです。

もう少しで終わってしまいますから、
興味のある方は早めに行ってみてくださいね。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お、ラリック展に行ったんですね!

ラリックのアール・ヌーヴォー作品って、かなりグロテスクなものもありますよね。
昆虫が苦手な私には、なかなかキツいものもあります。(苦笑)
私はアール・デコなラリックが好きかなー。
特に、香水瓶みたいに小さくて繊細なものは、グッときちゃいます♪

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
グロテスクなデザイン
おおかわさん、コメントありがとうございます。

はい、ちょっと怖いデザインもありました。
私は、顔系がちょっと苦手・・・。

でも、繊細さはすばらしいですよね。
また機会があったら行きたいです!!

いつもありがとうございます。
テーブルウェア
>ガラスとか石とか、好きなんですよね^^

私も少し好きです。ガラス工芸とか、食器やグラスとか。

でも、美術館に足を運ぶほどの、嗜好でもないかも(単なる、出、無精(笑))


北一硝子
http://www.kitaichiglass.co.jp/top.html
とか、
私は、テーブルウェアとかの方が好きなのかも。

紫音さんは、こういうのはどうですか?
北一硝子
haruさん、コメントありがとうございます。

北一硝子さん、好きですよ^^
こういうお店って、ついつい長居しちゃいますよね。

透明感のあるものは、
何だか自分を浄化してくれるようで、見ていて飽きないです。

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード