*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
いせさき銘仙展(その1)
先日「いせさき銘仙」見てきました!!

毎年恒例のイベントだそうです。

今年は、
3月第1土曜日(2日)を「いせさき銘仙の日」として
いろんなイベントが行われたようです。

残念ながら当日は行けなかったのですが、
長期開催の展示会に行ってきました^^

「伊勢崎銘仙」とは、
「大正から昭和初期にかけて全国で大変流行した絹織物」
「豊富な種類の色、柄や手織りの風合いが特徴」だそうです。

ふむふむ。
失礼ながら知りませんでした・・・。

毎年恒例イベントとなると、
来年も楽しみですねー。

うかがったのは「いせさき明治館」

「伊勢崎市指定重要文化財」です。

「和洋折衷の木造洋風医院建築」が特徴で
明治45年に建てられ、移転・改築を経て現在に至ります。

外観正面20130319

外観横ショットス20130319

白の壁面に赤い屋根がポイントですかね。
かわいらいい感じです。

エントランス20130319

エントランスはこんな感じ。
「至宝のいせさき銘仙展」

「市観協会や文化財保護課が所有するいせさき銘仙の中から、
まだ公開したことのない、
至宝のいせさき銘仙を約40点展示」
3月末までの開催です。

銘仙120130319

銘仙220130319

銘仙520130319

すごく色が鮮やかです。
糸を先に染めてから織る「先染め」方式。

係の人の話によると
縦糸、横糸を両方を染めた
「併用(へいよう)織」という独自の手法を使うと、
より鮮やかさが出るとのこと。

この織り方は
かなり難しいらしいです。

新人さんの場合は、
縦糸と横糸がズレてしまい、
柄がはっきりと出ないとのこと。

なるほどー。
熟練のワザなんですね。

係の人がとっても親切で、
先日の「いせさき銘仙の日」に行われた
ファッションショーのビデオを見せて頂きました。

ショービデオス20130319

実際に見に行ったら
もっと面白いかもー。
来年は行きたいなー。

展示会場には
ショーで使われた衣装も展示されてました。

ショー衣装R20130319

ショー衣装B20130319

美しい!!
とても不思議な風合いです。

わりと写真が多いので、
続きはまた明日^^
お楽しみにー。

いせさき明治館


いせさき銘仙の日



※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード