*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
『聖書の暗号』の大事なポイント
今日は本のご紹介。

このシリーズ、なかなか先に進まんな・・・。

「『聖書の暗号』の大事なポイント
ーすばらしい『ミロクの世』は
このようにして創られる」
船井幸雄著
ヒカルランド

この本もビックリ本です(笑)。

「よい世の中がわれわれで創れます。
その道しるべにしたくこの本を書きました」

「人類最大最後の『びっくり現象』が
ついに解明されはじめました!」

というこで、
聖書の暗号解析がまとめられています。
解説もされてるので、分かりやすい。

「ともかく2020年ころまでに
世の中は間違いなく大転換しそうです。
その裏の大構造というか仕組みが、
この本で明らかにできたのではないかと思います」

「私には『思い』が正しいことになれば、
強く思えば実現する・・・という特殊能力がありそうです」

「いまの地獄のような世の中を、
2020ごろまでに、
日月神示などを参考に
極楽の世の中に変えたいと思っています」

この本では、
長年経営コンサルタントをされてきた船井氏が、
なぜ資本主義経済が破綻するのか、
その理由を解説しています。

結局一番大切なのは
「人間は創造主と一体になるのがベストだ」
ということだそうです。

「人は真に自分自身と宇宙との主になることができる」

「宇宙や神と一体であるということを
微塵の疑いもなく自分に受け入れることができたとき、
人生のすべてが変容する」

このあたりは、
「思いは現実化する」とか「引き寄せの法則」、
「統一意識」「宇宙理論」といったものとも
共通する部分だと思います。

人によって好き嫌いがありますが、
やっぱり時代の方向性は変わってきてますよね。

なるほどー。

目次のご紹介

1、まずここを知ってもらいたい!
聖書の暗号の特に大事なポイント
2、聖書の暗号と失われたムー大陸の文明
3、闇の勢力と聖書の暗号
4、聖書の暗号の存在は、疑い深い最新の科学でも覆すことができなかった
5、聖書の暗号は、すでに軍事や国際面から未来予知に活用されている
6、現在・過去・未来のすべてを「今」が支えている
日月神示と聖書の暗号と量子力学
7、異星人と聖書の暗号
8、イスラエルと日本と聖書の暗号

表紙は淡いグリーンの背景に
ダークグレーの文字。

うん、それだけ。
かなりシンプルです。
(帯にはいろんな記載がありますが)

このグリーンは、
優しく、落ち着いた印象。
ほんとに淡いです。

淡い色は、優しさもあるけど、
同時に洗練感もありますよね。
品格もあり、さわやかな印象。

興味ある方は、どーぞ^^

次回もお楽しみに♪





※「2011年からの正しい生き方」
著者船井幸雄氏お勧めの書籍カテゴリー
(独断と偏見で分類)

1、日月神示に関するもの(済)
2、聖書の暗号に関するもの
3、日本経済、世界経済に関するもの(済)
4、日本の建国とか日本語、日本人に関するもの(済)
5、量子力学とか宇宙論に関するもの


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード