*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「いま人に聞かせたい神さまの言葉」

すっかり忘れておりました。

昨年はまった船井幸雄氏オススメシリーズ。
途中になってましたねー。

このシリーズは、
「2011年からの正しい生き方」で
紹介されてた本の数々。

独断と偏見による個人的分類は、こちら。

1、日月神示に関するもの(済)
2、聖書の暗号に関するもの
3、日本経済、世界経済に関するもの(済)
4、日本の建国とか日本語、日本人に関するもの(済)
5、量子力学とか宇宙論に関するもの

2番と5番が未紹介でしたね。

今日は2番の本です。

「いま人に聞かせたい神さまの言葉」
船井幸雄+中矢伸一
徳間書店

帯には、
「人思いの神さまが人間に対して
言いたいことがたくさんあるようなのです」
「われわれも地球も
なぜいま大きく変わっていかなければならないのか?
その答えは
ウシトラノコンジンさんがすべて知っている・・・」

はい、ちょっとビックリな内容です(笑)。

長年経営コンサルという、
かなり現実的な世界を生きてきた船井さんが、
こういったところに興味を持たれるのって、
やっぱり不思議ですよね。

この本は、
船井さんが「神さまというか創造主を中心に、
私なりに知ったことを言います」

そして
「日月神示の研究家で、私が最も信頼しているのが
中矢伸一さん。
だからこの本は
中矢さんとの共著にしたかった」とのこと。

本文には二人の対話もあり、
解説もあり、といった内容。

目次はこんな感じです。
1、日月神示(かみさま)からの緊急提言
2、日月神示(このかみ)が宇宙一切(あなた)を救う
3、宇宙万有(かみさま)は
人間(あなた)を通してしか生成発展できない

内容は、かなりビックリなので、
ご紹介はちょっと難しいかな・・・。

身近なところをちょっとだけご紹介。

「魂を浄化する日月神示的な食育のすすめ」
『腹八分目』『感謝』『菜食』

「日月神示の教えはとてもシンプルです。
実践すれば必ず結果が出ることも、
やってみればよく分かります」

「菜食」というと
必ず出てくるのが
「肉は食べない方がいいの?」

中矢さんいわく、
「個人の自由」
「なるべく食べない方がいいのでしょう」

理由は、
「魂をもった動物を殺しているわけです。
殺されるときの痛みとか苦しみとか恐怖がありますから。
そういうふうな悪い波動が肉に残っている。
一回食べちゃうと、よほどの洗心、浄化をしないと、
その波動的な毒がとれないようです」

私の周りでも、
肉類を一切採らない人が割と多いんですよー。

さらにすごい友人は、
「肉類は全く食べられない。
殺されたときの感情が残っていて、
食べるときに分かってしまう」と。

ま、その横で
「私たちは分からないから大丈夫」と
がっつり食される友人もいます(笑)。

本当に個人の判断なんでしょうね。

ただし、「ある程度の霊的レベルに到達すれば、
無意識のうちに浄化しているそうです」

中矢さんの食歴は、
肉食、ジャンクフード → 完全菜食 → 菜食+魚。

「あまり原理主義に走り過ぎちゃうと、実生活に弊害が出ます」
「適当に心を引き締めながらやるほうが、長続きします」

なるほどですね。

あ、結構な長さになってしまった・・・。

こんな軽い内容じゃないんですよ!!

この本には、もっともっと深い内容がいっぱいです。
興味ある方は、ぜひ!!

表紙はオフホワイトの背景に
ダークグレーのシンプルなデザイン。
船井さんと中矢さんの白黒写真入り。

真っ白じゃなくて、オフホワイトを使い、
真っ黒じゃなくて、ダークグレー。

コントラストを弱めてます。

簡素で分かりやすく、
柔らかい印象になってますね。

ちなみに帯も同じ色使い。
目立たせるというより、
素直に心に直球って感じかな?

興味ある方は、どーぞー。
次回もお楽しみに^^




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード