*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
Auto Color Awards 2013
今年も行ってきましたー!!
「Auto Color Awards 2013」

主催は日本流行色協会


毎年開催されてます^^

AutoColorAwards320121216

内容は、
「優れた色彩の自動車デザインを顕彰する制度」

実車の展示や担当デザイナーによるプレゼン、
ちょっとしたセミナーなどもあり、
かなり勉強になりますー。

今年のグランプリは・・・。

富士重工業株式会社「XV」
(カラー名)デザートカーキ

メーカーデザイナーによると、
テーマは、「アーバン・アドベンチャー」

「エネルギー」「活力」
「タフ」といったキーワードだそうです。

AutoColorAwardsXV20121216
※画像はメーカーHPより

この色は、かなり目立ちますね〜。
太陽光の下では、更に映える色^^

今年のテーマカラーをピンクにした
ファッションカラー大賞は、
ダイハツ工業株式会社「ミラココア」でしたー。  
(カラー名)ムースピンクパール

AutoColorAwardsPK20121216

ピンク車が連なる展示風景。
こうして並べると、
より違いがはっきりしますねー。

「ミラココア」は一番手前です^^

開発テーマは「イチゴムース」だそうです。

優しいイメージだし、分かり易い。
学生さんにも一番人気だったらしいです。

AutoColorAwardsミラココア20121216

審査委員特別賞は、
トヨタ自動車株式会社「eQ 」 
(カラー名)クールソーダメタリック×ブラックマイカ

環境を思わせるブルーに、大胆な黒のツートン。
この2色はマスキングして塗装しているそうです。
職人さんの技術力ですねー。

AutoColorAwards220121216
※写真手前が「eQ」です。

自動車メーカーさんによる
「オートカラーデザイナーズセレクション」は、

エクステリアでは、
「マツダアテンザ セダン」 
(カラー名)ソウルレッドプレミアムメタリック

AutoColorAwardsアテンザ20121216
※画像はメーカーHPより

プレゼンでは、
「攻める大人のスポーティーセダン」って言ってました。

「品格」「エネルギッシュ」「若々しさ」

かっこいいカラーですねー。
「エモーショナルな赤」を目指したとのこと。
ハイライトは「太陽のコロナ」を思わせるエネルギー、
シェードで「色気」を表現したそうです。

ふむふむ。

マツダユーザーとしては、
受賞がちょっと嬉しかったりする^^

家電等のプロダクト系デザイナーさんによる
「プロダクツCMFデザイナーズセレクション」では、
HONDA「N-ONE」
(カラー名)イノセントブルーメタリック×タフタホワイト

「空気や水の層を重ねたようなピュアな青」
「時代を超える色」
「はっとする色」

AutoColorAwardsN-ONE20121216
※画像はメーカーHPより

去年と比較すると、
メタリック、パール系より、
ソリッドとかソリッドライクが多くなった気がしますー。

色みも赤を中心に
オレンジ系やマゼンタ系なども目立ちました〜。
流行色との連動もあるかも。

車って、かなり大きいプロダクトなので、
色が与える影響も大きいですよねー。
各社ともに美しいカラーリングでしたー。

当日は天気も良かったので、
高貴材のキラキラ感、光沢感もばっちり目立って、
より美しく見えます^^

セミナーも面白かったし、
なかなか貴重な経験^^

毎年開催なので、
興味ある方は来年にでも、どーぞー^^

AutoColorAwards420121216

AutoColorAwards120121216



※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード