*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「万葉の花」
今日は本のご紹介^^
久しぶりに文学的(?)な書籍。

「万葉の花」
片岡寧豊著
青幻舎

この本は、
「万葉集に詠まれた花百選」

万葉集に出てくる花が
写真と解説付きで紹介されてます。

フルカラーなので、
見てるだけで楽しい^^

著者は
「万葉の花研究家、小原流一級家元教授」
書籍もいっぱい出版されてるようです。

内容は四季にそって編集されていて、
写真入りが分かりやすい。

言葉では聞いたことあるけど、
見たことない花って、
けっこうあるんですねー。

知ってる花でも「へー」と思うことがいっぱい。

例えば「サクラ」

今ではサクラといえば「ソメイヨシノ」
全国の80%を占めるそうですが、
万葉の時代では「ヤマザクラ」

「赤褐色に染まった若葉が出ると同時に
花が咲く」そうです。

掲載された写真では、
葉っぱの赤褐色と花びらの薄いピンクが
ものすごーく華やかなコントラストになってます。

ソメイヨシノは、花が散ってから葉っぱが出るので、
満開のときはピンク一色ですよねー。

ふむふむ。
だいぶ違いますねー。

あと、大好きな「ネムノキ」もありました^^

この花、
初めて見た時はビックリ!!
この世のものとは思えない不思議な花。

本では
「まるで化粧用の牡丹刷毛」と表現してます。

そうそう。
花びらというより、
ピンク色のふわふわの毛が生えてる感じ。

ネムノキ20121014
※写真はウィキペディアさんより借用

この花を初めて見たのは、高校生の時!!
なつかしー^^

この本、癒されますなー。

興味あれば、どーぞー^^





※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード