*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ストリートファッションって。

先日、
ストリートファッションのセミナーに行ってきましたー。

業務直結ってわけじゃないですけど、
色々勉強しないとー。

主催は、日本ファッション協会

さん。

ストリートファッションとは・・・。

「デザイナーやアパレル企業がつくり出す
ファッションではなく、
時代・社会・文化を背景に
自分なりの着こなしとして表現されたファッションで、
その街に集まる若者に支持され
発信されるファッション」だそーです。

ということで、
その「街」毎に特徴があるのがポイント。

若者アンケートによると、
行く街によって、ファッションを変える割合も多いとのこと。
(女性7、8割。男性3、4割)

ふむふむ。

※出かける場所で衣装を変えるなんて、
衣装代が大変だな・・・。

なので、「渋谷系」とか「原宿系」とか
地名がカテゴリー名にされてたりするんですねー。

日本ファッション協会さんでは、
5拠点を定点観測してデータをまとめているそうです。

5拠点とは、
原宿、渋谷、表参道、代官山、銀座。

データは、スタイルアリーナ

にて公開。

大切なのは、
ストリートファッションとして流行ったものが、
一般的なファッションとして流行るかどうかの見極め。

ちっちゃなトレンドが
大きな流れになったりしますからねー。

最近では日本のストリートファッションが
海外で紹介され、人気が出たりもします。

あ、みなさん!!
「kawaii」は、
今では海外でも通用する日本語ですよ(笑)。
(注:一部ファッション業界では)

さて。
今後の動向が気になるファッションアイテムとしては、

1、厚底靴
 ロリータ系ファッションから来ているらしい。
 最近では男性用もあり
2、トートバック
 kitson/MARC JACOBS/American Apparel
 中でもAmerican Apparelが一番人気
3、クラッチバック(男性用)
 旧「セカンドバック」
 バックの機能性ではなくアイテムとして

電車とか街中とかで、
ちょっと注意してみると面白いかもです。

最近は色に対する抵抗感も少ないですし、
色んなファッションが楽しめていいですよねー。
面白いですー。

ではー。
次回もお楽しみにー。

ストリートファッションセミナー20120525


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセス解析先日、ストリートファッションのセミナーに行ってきましたー。業務直結ってわけじゃないですけど、色々勉強しないとー。主催は、日本ファッション協会さん。ストリートファッションとは・・・。「デザイナーやアパレル企業がつくり出すファッションではなく、...
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード