*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
JAPAN SHOP 2012

今日は展示会の話。
先日東京ビックサイトでやっていた
「店舗総合見本市 JAPAN SHOP」

に行ってきましたー。

店舗とか商業空間のための展示会。

設備、ディスプレー、サインなどなどがあり、
かなり面白いのです。

「建築建材展」も一緒にやってて、
こっちも面白い!!

勉強になりましたー。

エントランスのディスプレイ

入口20120310

グリーン系のグラデーションが美しい^^
エコを意識したのかな?

すっごいきれいだなーと思ったのは、
伊千呂

さんのブース。

化粧板とか家具を作ってるメーカーさんなんですが、
ブースには色とりどりの「ちび窓(?)」がいっぱい!!

化粧板のカタログみたいです^^

カタログもすっごいきれいなんですよー。
ちょっとしたストーリー性もあって。

スタッフの方に聞いたところ、
外部のデザイナーさんに依頼して、
一年がかりで作り上げたものだそーです。

ふむふむ。

時間と手間をかけると、やっぱいいものができますなぁー。

伊千呂20120310

伊千呂220120310

あと、大手メーカーさんのブースはこんな感じ。

サンゲツ

さん

サンゲツ20120310

サンゲツ220120310

リリカラ

さん

リリカラ20120310

リリカラ220120310

毎年思うんですが・・・。

リリカラさんが配布している紙袋、
デザイン性が高くて、わりとかわいいんですよねー。

で、これをお持ちになっているおじさま方の集団を見ると、
かなり違和感を感じます・・・。
(個人的見解)

インパクト大だったのが、「白麒麟」
日本セキソー20120310

これは、日本セキソー

さんのブース

見上げるくらい大きいし、
いろんなカラーがある中で、白一色は目立つ!!

段ボール屋さんってことも一目瞭然ですなー。

DIC

さんのブースでは、日本の伝統色
「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」を紹介。

DIC20120310

これは江戸時代の庶民が身に付けた色のこと。

幕府の贅沢禁止令はあったものの、
(庶民の着物は素材、色まで規定された)
でも、
オシャレはしたい!!

で、限定された色みの中で、
江戸庶民が生み出したカラーバリエーションのこと。

「粋」の感覚です。

いやー。
面白かったですー。

展示会っていいですねー。
足はくたくたになるけど・・・。

いっぱい歩くので、
もちろんがっつりランチ食べました^^

ランチ20120310

また行ったらご紹介しますねー。

次回もお楽しみにー^^


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード