*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「日本建国の暗号」
今日も「日月神示」シリーズ!!
本のご紹介です。

「日本建国の暗号
ー伊勢神宮の謎と天照大神の真実ー」
中矢伸一著
ビジネス社

この本は、
「日本古代史の真相を追う」もの。

世間一般に広まってないことも
いっぱい書いてあって、
かなり驚きな感じ。

例えば、日本の最高神の「天照大神」。
よく掛け軸みたいのに書かれてますよねー。

「天照大神は天皇家の祖神」

「皇大神宮(伊勢神宮)の祭神として知られる神」

「全国8万2千の神社を傘下に収め、
ピラミッド型に統括する神社庁の、
頂点に位置する神社である伊勢神宮・内宮の祭神」

「太陽神と考えられ、女性神としても認識されている」

ふむふむ。
ここまではよく聞かれる内容ですが・・・。

「ただし、天照大神というのは、
日本神話における根源的な神ではない」

へ?
そうなのー?

「根源的な神をあげるとすれば、
『古事記』でいえば
『天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)』」

「『日本書紀』でいえば、
『国常立尊(くにとこたちのみこと)』」

「天照大神の前には
伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)があり、
その前にも神世七代(かみよななよ)、
別天津神五柱(ことあまつかみいつはしら)といった、
いわば天照大神の先祖にあたる神々がある」

なんか読み方の難しい漢字ばっかり・・・。

「天照大神が皇祖と定められ、
最高権威の地位に据えられたのは、
約1200年前、
『古事記』と『日本書紀』が成立をみた
奈良時代以降のこと」

へー、そーなんだー。

いろんな資料を読み解いていくのも
面白いですねー。

「実は・・・」がいっぱい発見できそうです。

じゃ、なんで天照大神=最高神になっているかというと。

どーも、
政治的なものと一緒に成立していったようです。

記録のない時代のことですし、
色んな説があると思いますが・・・。

当時は
様々な部族(という言い方でいいのかな?)がいたでしょうし、
当然、政治的な闘争なんかもあったでしょうし。

政治と宗教が切り離されていない時代ですから、
勢力争いで勝った部族の神が最高神になるのも
当たり前といえば、当たり前。

ふむふむです。

帯には、こんな記載があります。

「日本人は単一民族ではなく、
様々な渡来系民族との交流によるハイブリッド民族だった!
世界が激動の時代に突入する中、
日本人には『和合』『調和』という
大きな使命が与えられていた!
いま明らかにされる、日本創生の実相!」

時代性にも合ってるし、
「実相」を知る手がかりになるかもです。

この本の趣旨は、
「正史には記されていないほどの古代に発生した問題が、
現在においても影響を及ぼしていること、
これを今、解決することにより、
輝かしい未来への扉を開くことができるのだ、
というヒントを提示することができたら、と考えている」

うんうん。

その他にも
伊勢神宮の話とか宗教、神道の話とかも出てきます。

こういったことに詳しくないので、
かなり勉強になりましたー。

目次はこんな感じ。

【目次】
1、隠された日本建国の秘密を探る
2、天照大神の実像を追って
3、大和朝廷における天照大神の正体
4、伊勢神宮にまつわる謎と天照大神の秘密
5、教派神道の発生と真の『岩戸開き』

表紙は、白地。
かなり真っ白に近い白。
ちょっと青みを感じるくらい。

文字は、黒とダークレッド。

ぱっきりした主張と日本らしさを感じますねー。

興味ある人はどーぞー。

一般的に「常識」と言われることを
「え?なんで?」
「そもそも、どーゆーこと?」なんて思っちゃう人には、
特にお勧めです。




【補足】
今回の書籍で、下にある4番は紹介終了。
残りは、あと3カテゴリーです。

※「2011年からの正しい生き方」
著者船井幸雄氏お勧めの書籍カテゴリー
(独断と偏見で分類)
1、日月神示に関するもの(済)
2、聖書の暗号に関するもの
3、日本経済、世界経済に関するもの
4、日本の建国とか日本語、日本人に関するもの(済)
5、量子力学とか宇宙論に関するもの


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード