*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「新世界秩序(人間牧場)にNOと言おう」

今日まで
3連休の人も多かったですかねー。

それとも、
もう年末年始休みですかねー?

ちなみに私の方は
有休を足して4連休^^

来週は数日出勤してから
年末年始休みです。

さて、今日は
久しぶりの書籍紹介。

「新世界秩序(人間牧場)にNOと言おう」
ゲイリー・アレン著
菊池征司訳、解説
徳間書店

かなりショックなタイトルですが、
中身も大変ショッキングであります。

興味あれば、
年末年始休みにでもどーぞー。
消化するまで時間かかりそうな内容ですし・・・。

「豚は太らせて喰えー
意図的な金融崩壊の裏で着々と進行する
国際金融資本家たちの積年の夢の実態!
それは新世界秩序(ニューワールドオーダー)という名の
通過、資本、食糧の独占による
人類の完全支配である!」

ひえーな言葉が並んでます。

「今回の世界的な金融危機も、
これまで何度も繰り返されてきた
いわゆる『刈り込み』『羊狩り』の一環です。
大掛かりな搾取の時です。
世界がこんなサイクルから脱出するために
この本を用意しました」

そーなんです。
単に怖がらせるだけじゃなくて、
「実態はこうです。
で、あなたはどー感じますか?どうしますか?」
という感じ。

かなり信じられないような内容もありますが、
うーん、
もしかしたらあり得るかも、
と思っちゃいます。

最近なんか変だなーとか、
世界がどっかおかしくなってるなー
なんて感じる人にはお勧めの一冊。

訳者まえがきによれば、
著者のゲイリー・アレンさんは、
「アメリカ随一の真の愛国者団体
『ジョン・バーチ協会』の会員で、
アメリカンオピニオンマガジンの編集者として、
大手マスコミの報道とはまったく違う方法で
政財界の動きを取材して、
事件の真相を報道し続けた真の愛国者」

発行者による紹介文によれば、
「保守的なテーマで書かれたゲイリー・アレンの8冊の本は、
6カ国の言葉に翻訳されました。
このように意義深い内容で
これほど多くのアメリカ人に読まれた本は
他に存在しません。
その影響は効果的だっただけでなく、
世界中の自由市民を啓蒙するものでした」

ふむふむ。

表紙はブラウンの枠に黄色の背景。
黄色の上に黒と赤の文字。

黄色と黒、黄色と赤の組み合わせは、
共に注意を喚起する色。

黄色と黒は踏切の遮断機にも使われてますよねー。
明るさの差が大きいので、目立ちます。

黄色と赤の配色は、
色みの差が大きいので、目立ちます。

一瞬、どきっとするような配色ですねー。

内容の方は・・・。

すっごく濃ゆいので、何と紹介してよいのやら・・・。

目次だけご紹介しますね。

興味ある人はどーぞー。

【目次】
1、陰謀の名称は、ニューワールドオーダー
2、新世界秩序のコアーロックフェラーと外交問題評議会
3、統合推進狂(ニューワールドオーダーギャング)の目指すゴール
4、新世界秩序の3つの道具ー金融、軍隊、政府予算のごまかし
5、新世界秩序の家族、学校と教会
6、アメリカの心臓への一撃ー共産主義(ニューワールドオーダー)とマスメディアの支配
7、合法的な偽札の作り方ー通過はすべて彼らへの借金として生まれる
8、新通貨発行権(人間牧場を可能にする)ーFRBの地球版「世界中央銀行」と「世界統一通貨」への策動
9、我々は人間がー新世界秩序に断じてNO!と言おう
10、アメリカは、今、社会民主主義に大変貌中!
11、リーマンショック、サブプライムー作られた金融崩壊と21世紀の新世界秩序
最終章、雪の上の血まみれの足跡




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード