*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
誕生色占い:12月下

誕生色占い、
12月下旬のご紹介ですー。

いやー、間に合ってよかったー。
年内に終了です!!

誕生色占い12月下20111222

今回もブルー系が多いですねー。
緑みの青も赤みの青もありますねー。

12月28日の誕生色「ビリジアン」
子供の頃、
クレヨンとか絵の具に入ってて
なんで「緑」じゃないんだろーって思ってました。

なつかしー^^

ビリジアンは青みの緑。
「緑」も黄みの緑から青みまで色々ありますからねー。

日本工業規格のJIS慣用色名によると、
ビリジアンは、
マンセル値では「8G 4/6」

マンセル値って便利なんですよー。
色の表示の一種なんですが、
表記で大体どんな色かが分かっちゃいます。

「5G」が黄みでも青みでもない、
真ん中の緑。

緑の場合、
数字が小さいと黄み寄り、
大きいと青み寄りを意味します。

「8G」は「5」より大きい数字なので、
青みなのが分かります。

次にある「4」は明るさ。
「10」が白、「0」が黒です。

「4」だと真ん中よりちょっとだけ黒に近い、
ちょっとだけ暗いってことになります。

「6」は鮮やかさ。
「0」だと鮮やかさ「0」、
つまり白か黒かグレーってこと。

一番鮮やかなのは「14」と決まってるので、
「6」だと、やや鮮やかな色ってことです。

ちなみに「緑」は
マンセル値「2.5G 6.5/10」

ビリジアンと比べると、
黄みの緑で、
ちょっとだけ明るく、
より鮮やかな色を指すんですねー。

こんな違いが分かるようになったのも
色覚が発達した大人だからかも。

ちびっ子の色覚は発達段階なので、
微妙な差が分かりにくいと言われてます。

面白いですねー。
大人っていいかもー^^

※JIS慣用色名とは・・・。
日本工業規格(JIS)で規定している
物体色の色名(JIS Z 8102:2001)。

※「誕生色占い」より抜粋。一部加筆。
※色の表現に関しては、
 可能な限りで再現しています。
※「色のパワー」の項目は、
 その誕生色の人が使った場合だそうです。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード