*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「日月神示」
今回は本のご紹介^^

「日月神示
ー宇宙意志より人類へ最終の大預言ー」
中矢伸一著
徳間書店

先日ご紹介した船井さんの書籍
「2011年からの正しい生き方」

これには、いっぱいお勧め本がありまして。

基礎知識がないので、
いまいち理解不足を痛感。

で、後から基礎知識を入れようかと(笑)。

※過去の記事はこちら → 「2011年からの正しい生き方」



著者の中矢(なかや)さんは、
神典アナリストだそうです。

著者紹介欄によれば、
「3年に及ぶアメリカ留学の後、
日本神道と真の政治・経済のあり方を独自に研究。
神示・神典類をひもときつつ、
真に人類の進むべき道を追求する」

うーん。
宗教家さんとかかと思ったら、
けっこう固い感じの研究もされてます。

「2011年~」を読んでて一番気になったのは、
「日月神示」って何ってこと。

そもそも読み方も間違ってて、
「にちげつしんじ」だと思ってました。

正しくは「ひつきしんじ」!!

・・・。

理解どころか、読み方さえ・・・。

ちょっとショック・・・。


さて、話を本に戻します。

ちょっとショッキングなタイトルですが、
はい、
内容もちょっと過激です。

日月神示の簡単な解説から始まり、
宗教派閥の話やどーすればいいのかといった話。

「予言」「啓示」「破壊」
「神国」といったのがキーワードですかね。

目次は、こんな感じ。
1、日月神示とは天直流(てんちょくりゅう)
 ・艮(とどめ)の啓示である
2、神一厘(かみいちりん)の秘策が人類の未来を決める
3、大本(おおもと)教がわかれば
 神の経綸(しくみ)がわかる
4、善悪(ぜんあく)
 抱き参らせて(だきまいらせて)進む神の道とは
5、ミロクの世にグレンとひっくり返る

日月神示とは、
昭和19年から16年間に渡り、
岡本天明(おかもとてんめい)によって書かれたもの。

※正確には「自動書記」。
 本人の意志に関係なく、手が勝手に動き出し、 
 自動書記現象が始まったとのこと。

この神示にはいろんなことが書かれてますが、
最終的には「ミロクの世」になるんだそうです。

「ミロクの世」とは、
「『地上天国』であり、『至福千年王国』であり、
我々人類が長く待ち望み、
あらゆる宗教家たちが
数千年の昔から到来を予言していた『神の世』である」

あまり宗教とか詳しくないので、
前半は、ふむふむといった感じ。

後半には、
今の何が悪くて、
じゃ、どーすればいいんだってことが書かれてて、
ここが面白いなーと。

何か特別なことをじゃないんですよー。
ごくごく普通のことなんですよねー。

「金では世は治まらんと申してあるのに
まだ金追うている醜(いや)しい臣民ばかり、
金は世を潰す本(もと)ぞ」

「今の経済は悪の経済と申してあろうがな」
などなど。

心身ともに清らかに、
穏やかに生きればいいんだーって思いました。
ちょっとだけ不安解消^^

中矢さんがお勧めしてることはたったの2点です。
1、神示を熟読、精読すること
2、心・言・行を一致させること

「日月神示を読めば、個人の生活が変わり、
社会が変わり、国家が変わり、世界が変わり、
三千世界が変わっていく」

※三千世界:仏教の世界観による全宇宙のこと
(ウィキペディアより)

うんうん。
別に特別なことじゃないし、
やっぱそーできたらいいなーって思います。

興味あるひとはどーぞ^^



※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード