FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
「レインボーカラー」
今日は特集記事のご紹介。

「レインボーカラー」についてです。

レインボーカラー20190113

普通に考えると、虹の7色を思い浮かべる。

しかし、実は。

「多様性を象徴する」色、
として使われているそうです。

ちと長いですが、
解説によると。

「『LGBT(レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダー)』
と呼ばれる、
セクシュアルマイノリティーを示す言葉は、
広く認知されるようになったが、
社会的認知はまだされていない」

「近年、異なるものを互いに尊重し、
多様性を認めようという意識の高まりとともに、
LGBT受容の運動も活発になってきている」

「その中で象徴的に使用されているのが
『レインボーカラー』」とのこと。

そーなんですねー。

多色と多様性、確かに似てますよね。

なるほど、な感じです。

「国籍、人種、年齢、性別、文化、価値観などの違いを認め、
差別をなくそうというもの」

「なかでも
LGBTなどの性的マイノリティの社会受容を目指す運動が
近年活発になってきている」

「デザイナーや企業でも
シンボルとして使用」しているそうです。

なかなか大きな動きですねー。

写真を見ると、フラッグを始め、
ファッションアイテムにも取り入れらているようです。

あれ?

フラッグの色使い。

赤、オレンジ、黄色、黄緑、青、紫。

全部で、6色ですな。

赤紫が無いのか。

日本人は「虹の7色」が基本ですが、
国や地域によっては、
「6色」というところもあり。

こんなところも面白い。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード