*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
黒いグリップ
ここ数ヶ月通っているテニススクール。
運動不足解消、ストレス発散のために始めました。

まだ続いてるんだーと、友だちからは驚きの声。
まだまだ続いてますよー。

使っているラケットのグリップが汚れになってきたので、
数日前にグリップの交換をしました。
白いグリップから、黒いグリップへ。
黒の方が汚れが目立たないし・・・。
今日は、黒グリップのデビューでした。

重い・・・。
ボールを打つときは感じないのですが、
順番を待つとき、休憩のとき、すごく重く感じます。

色には温寒感(温かい、冷たい)、軽重感(軽い、重い)といった
独特の属性があります。

水道やシャワーの表示には、水=青、お湯=赤の表示が一般的ですよね。
これは、色の温冷感の効果を利用したもの。
軽重感に関しては、「黒は白の1.87倍、重く感じる」と言われています。

今日は先週から1.87倍の軽重感を身をもって体験した日でした。

次は、無難にライトグレーにしようかなー。
でもグレーの無気力感が影響するとまずいな・・・。
きっとボールを追わなくなるに違いない。
(で、コーチに「走ってください」と怒られる・・・)
思い切って、有彩色(白、黒、グレー以外の色)にでもしてみようかな。

などなど。
こんなことを考えながらの色選びも楽しいですね。

※よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

テニス
最近は、通勤で駅まで歩く以外特に運動をしていないので、明らかに運動不足と感じてます。

昔も(もう10年以上前になるなぁ(笑))運動不足だなと感じていたときがあって、その時は今より行動力があったので(若かったので?)、一時期、私もテニススクールに通っていたことがあります(”初心者コース”)。でも、テニススクールの日は、毎回のように、帰りに友人とビールを飲んでいたような気がします(うまいビールを飲むために汗を流しに行っていたような気もします)。

今は、ラケットもすごく進化しているのだと思いますが、あまり使っていないので、当時のラケットがガットも張り替えずに今でも使えます(本当にたまに取り出してきて公園で壁打ち程度)。私のラケットはグリップ色は、茶色。汚れも目立たなくて無難な色でしょうか。

色で”感じる重さ”が変わるというのはなんとなくわかりますが、「黒が白の1.87倍」と定量的に計れるとは...

PS:
有彩色のグリップもいいかもしれませんが、軽やかに、元の「白」もいいかも。汚れが目立つことに関しては、黒のグリップの時より、少しこまめに取り換えるとか...、なんてどうでしょう。
テニス
コメントありがとうございます。
haruさんもテニスされていたのですねー。
ちょっと嬉しいです^^

テニス後のビール、分かります!!
おいしいですよねー。
私は、テニス後の昼寝が止められません・・・。

ガットは、3ヶ月くらいで張り替えた方が良いと聞きますが、
私も、なかなか替えてないです。
調子悪くなってきたら、替えようと思ってます。
スクールでは、ガット張り替えキャンペーンなぞも
時々やっているので、お得ではありますけどね。
まだ下手なので、よいかなーと。

haruさんのグリップは茶色なのですね。
落ち着いてプレーできて良いかもしれません。
(特に試合とかで緊張しないかも)

黒が白の1.87倍の話は、カラーの本によく出てきます。
どうやって測ったのか、そういえば書かれていないですね。
ちょっと調べてみます。

私のラケットは、やはり白いグリップが良く合う気がします。
ラケット全体の色は白、シルバー、黒です。
ウェアにいろんな色を着たかったので、
色がぶつからないように、ラケットを選びました。
やはり基本に戻って、次は白のグリップにしようと思います。
やっぱ白ですよねー。
アドバイスありがとうございます^^
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード