FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「防犯のため」
先日に引き続き、
「先生、それ本当ですか?」シリーズ。

色彩学会の特集記事です。

今日は、
「青色照明光」についてです。

青色灯20180915

実家の方の街灯は青っぽい。

個人的には、
「ちょっと気味が悪いな」なんて思っていたのですが。

やはり、理由があるようですな。

ズバリ!!

「防犯のため」

国内の流行のきっかけは、
「スコットランドのグラスゴー市の事例が
インターネットやテレビで紹介されたこと」

「麻薬常習者が集まる橋の下などの設置したところ、
青色光の下では静脈が見えにくく、
静脈注射が困難になるため
40パーセント程度の麻薬常習者の減少が見られた」とのこと。

うーん。

なんだか現実的な話だな。

青色光の心理的な効果かと思ったら、
「静脈が見えにくい」って・・・。

さて。

青色灯は街灯だけでなく、
鉄道の踏切や駅にも設置されているようです。

明確な効果は集計されていないようですが、
「車が強引に踏切を渡るのを防ぐため」
「飛び込み防止」など。

ふむふむ。

特集記事のまとめとしては。

「『青色』には、
落ち着いた、冷たい、静かな、
といったイメージがあることは知られているが、
青色照明光における明確な心理的、生理的鎮静効果は示されていない」

「犯罪発生件数が減少している事例は、
青色光の直接的な効果ではなく、
青色防犯灯の設置を含む
複合的な防犯施策の成果であると考えられる」

なるほど。

簡単に言ってしまうと、
青色光には何かしらの効果が期待できるけど、
そんな単純な問題ではないってことかな。

ふむふむ。

人間心理って複雑ですからねー。

ではでは。
次回もお楽しみに〜。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード