FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
青い空。 黄色いひまわり。
いかにも夏!!な写真。

表紙20180813

青い空。
黄色いひまわり。

あー、ひまわり畑に行きたくなる〜。

そーいえば、ジクソーパズルにはまっていたとき、
同じような写真の1000ピースを作ったな。

ピースの色、
似たような感じでかなり苦戦した記憶がある。

青と黄色は、
夏を思わせる定番の配色。

洋服の組み合わせにもいいですよー。

ちと目立つかなーと思う場合は、
ちょっと鮮やかさを落とした色を使うのがオススメ。

ぜひお試しを。

さて。

続けております、手作りヨーグルト。

今日は、
商品に同封されているパンフレットからのご紹介です。

中身20180813

内容は「夏の紫外線対策とスキンケア」

パンフによると、
紫外線が強くなるのは、「6月〜8月」

「人間に必要なビタミンDの生成や
殺菌効果がある」紫外線ですが、
浴びすぎは「肌トラブルの原因」。

以前何かで聞いた話では、
「1日30分程度」で「午前中」が良かった気がします。

パンフでオススメされているスキンケアは、
「汗対策」「クレンジングと洗顔」「保湿」。

「汗は皮膚トラブルの原因のひとつ」
「汗をかいからすぐに拭きとりましょう」

「日焼け止めや化粧は、しっかり落としましょう」
「洗顔はこすらず、やさしく」

ふむふむ、なのが「保湿」

夏場は汗をかくから、
保湿は適当で大丈夫なイメージでしたが。

「実は冷房により乾燥」するんだそうです。

「夏でも保湿ケアを大切にし、
肌の水分を保つように心がけ」ましょう。

なるほどー、ですね。

「もし、日焼けをしてしまったら」

「赤くなったり、ひりひり痛いときは、
まず冷やして炎症をおさえる」

「炎症が落ち着いたら化粧水や乳液などで保湿」

そして。

「痛みが強い、晴れている、水ぶくれができた場合は、
冷やしたあとに早めに医療機関を受診」だそうです。

ここまでいっちゃうと、やけどな感じですね。

そーいえば。

子供の頃、海水浴に行き、
かなりの日焼けで病院通いをした記憶があります。

母が(笑)。

皆さんもお気をつけください。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード