FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「青み」がポイントです。
今日はトレンドカラーのご紹介。

今年初めに開催された、
「メゾン・エ・オブジェ・パリ」

インテリア、家具関連の世界的見本市です。

メゾンエオブジェ20180704

「日本からの出展も多く今年は100社を超え、
欧米のバイヤーからは
日本の丁寧なモノづくりと完成度の高さが絶賛された」そうです。

カラーに関しては、3ポイント解説されてます。

1、グリーン系バリエーション

ペールアクア(淡い青みの緑)、
ライトシェードグリーン(ヒスイのような明るい青みの緑)、
アイスグリーン(澄んだ海の淡い青緑)、
ターコイズ(トルコ石のような明るい青緑)などのグリーンがキーカラー

2、ピンク、オレンジのバリエーション

シェルピンク(桜貝のような)、パウダーピンク、
オーキッドピンク(紫みの薄いピンク)、
サーモンピンク、
マンダリンオレンジ(ミカン色)、バーントオレンジなど。

3、パープルバリエーション

ディープロイヤルパープル、モーブなど、
模様のアクセントカラー。

ふむふむ。

グリーン系は、
黄みよりも青みがトレンドっぽいですね。

色域は広いですが、「青み」がポイントです。

優しい印象というより、
強い、深い感じですかね。

ピンク系は、
黄みも青みもあり。

オレンジは強めの色調です。

パープルはアクセントカラーに少量を。

グリーンとパープルの組み合わせが、
写真に掲載されてますね。

この記事は展示物をまとめただけじゃなく、
実際にデザインに携わる人の話も含まれてまして、
包括的な内容になってます。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード