FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「ブルー系の拡大」
早いのぅ〜。
もう5月が終わりましたな。

今月が終わると、今年も残り半分。

月日が経つのは、本当に早いのぅ。

そんな中、
「2017年からートレンド年鑑」のご紹介です。

今日はインテリア。

2017インテリア20180602

大きな流れとしては、
「シンプルでリラックスしたムード
オフホワイトやライトグレー、ブルー系が人気」

解説によると、
「一般家庭のインテリアの主流は、
リラックス感、ナチュラル感のあるテイストが中心」

「カラー動向では、
オフホワイトや白への支持が高いが、
真っ白よりもオフホワイトなやベージュが伸びている」

「明るいトーンのグレーも引き続き好調」

「グリーン系は幅広い」

「注目されるのは、ブルー系の拡大」

大まかな流れはこんな感じ。

さて。

ブルー系をもう少し詳しく紹介しますと。

「2015年頃より、良好色上位に登場するようになったネイビー」

「シックなダークカラーという趣のものに加え、
デニムを思わせるようなカジュアルなイメージも多い」

ふむふむ。

組み合わせる色によって、
同じ色でもイメージが変わりますからねー。

個人的な色彩感覚が出るところですな。

解説に戻りますと、人気色のネイビーに加え、
「スカイブルーやダルブルーなど、
ブルー系全般が上位に進出し、
ブルー系全体に好調となった」そうです。

なるほどー。

ある1つの色みが人気になると、
同じ色みで色調の違う色も人気になったりします。

例えば、ある年に赤が人気になったりすると。

翌年とかその翌年とかに、
赤系の茶色もしくはピンク系が流行ったりする。

赤系の茶色も、ピンクも、
同じ色みですからね。

ちなみにこういった流行り方は、
経済状況がいまいちな時に出やすいとか。

流行は人間心理の表れですからねー。
面白いです。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード