FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
二輪ですが。
今日は前回に続き、
「オートカラーアウォード」のご紹介。

2017年のグランプリは、
「非常識にチャレンジした
ヤマハ『MT−10/MT−09/MT−07」でしたよね。

「初のオートバイのグランプリ受賞」でした。

今日は、
その他のノミネートカラーデザインをご紹介していきます。

オートカラー20180526

中でも審査委員の評価が高かったのが、
マツダ、レクサス、ホンダ(二輪)。

順番に、
カラーリングとコメントを見て行きますと。

1「CXー8(マツダ)」

外装:マシーングレープレミアムメタリック
内装」ディープレッド

「クルマは表現であり、
ブレないことでユーザーの信頼に応えようとしている姿勢が明確」

「CMFデザインとスタイリングとが
並行して深まっていく様子が年々感じられる」

「より高級なSUVとして、
外装のグレーカラーにマッチした内装が印象的」

「素材ごとにストーリーのある内装のコンビネーションに感銘」

2「レクサスLS」
※3台でノミネート

外装:ソニッククォーツ
内装:クレムゾン&ブラック

外装:マンガンラスター
内装:ホワイト

外装:ソニックアゲート
内装:キャメル

「日本のものづくりストーリーを大胆に導入」

「ショーモデルのようにも見える徹底ぶり」

「伝統工芸と日本という、量産では難しいテーマと見事に具現化」

「カラーの深みと確かな素材使いが素晴らしく、緻密で高級」

3「ゴールドウイングツアー(ホンダ)」

キャンディーアーダントレッド/ダークネスブラックメタリック

「水平に積層される感じで構成されていく量感が素敵」

「高級感のあるアッパーのワインレッドと、
機能美をうたう下半分の金属むき出しのコントラストが面白い」

ふむふむ。

画像を見ると、
ホンダさんの「ゴールドウイングツアー」、
かっこいいです。

二輪ですが、
赤系と黒系のコントラスト大な配色で、
個人的に好きなカラーリング。

二輪と四輪だと、
発想にも開発過程にもだいぶ違いがあるとは思いますが、
なんだか二輪の勢いみたいなものを感じましたな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード