FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「EV化加速の流れ」
ゴールデンウィークもあと少し。
あれこれ片付けてると、あっという間に終わっちゃいますね。

さて。

今日は季刊誌「流行色」から、
フランクフルトモーターショーの記事を。

タイトルは、
「多様化する次世代モビリティーデザイン」

フランクフルトモーターショー20180505

全体傾向としては「EV化加速の流れ」だそうで、
「多くのEV起点のショーカーが展示されていた」そうです。

この流れは変わりませんかね。

電磁波に弱い方には、
うーん、な時代のようです。

ポイントとしては、
6つ紹介されてます。

1、多様化するEV車両コンセプトデザイン

EVエネルギーコンセプトかーが定番化。
新たなモビリティーデザインが多様化。

2、ディスプレイ+デザインの追求

増加、大画面化。
新たなディスプレイデザイン追求の流れ。

3、少し青みを感じるシルバー

繊細な青みを感じるシルバー。
知性を感じる印象。

4、多彩なブルーメタリック

各ブランドによって様々な違った色味の
ブルーメタリックが多く見られる。

5、上質で品のある黄味寄りなレッドメタリック

会場でも存在感があり、
深み感というよりは、上質な質感。

6、大胆なカラー、グラフィック

外装ボディ演出。
ファッション性を重視した大胆なグラフィックや、
ビビッドなカラーなど。

ふむふむ。

EV車輌も初期段階では、
いかにも「地球に優しそうな」色使いでしたが、
いろんな色使いになってきましたね。

定番になったというか、普及率が上がった、というか。

自然な流れというところかな。

6番の「大胆なカラー、グラフィック」に関しても、
ごく自然な流れですかね。

以前は車の外装色といえば単色が普通でしたが、
最近では2色使い、3色使いの車も、
よく見かけるようになりました。

配色によっては、
「昆虫みたい」と個人的には感じるけど(笑)、
これもこれで面白い。

ここのところ気になる色としては、
濁り感のある、穏やかな色調の外装色。

もっさり、というか、とろっとした色調というか。

安定感はあるけど、
何だか遅そう、と思うのは私だけでしょうかねー。

色彩感覚は、本当に人によって様々。

面白い世界ですな。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード