FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ヨーロッパは。
昨日に引き続き、
コレクションのご紹介。

今日はヨーロッパコレクションです。

2018SSEUコレクション20180423

2018年春夏のヨーロッパコレクションでは、
「ルイヴィトンウループトケリンググループが開催前に
『16歳以下、XSなどの痩せすぎ、若すぎるモデルの起用禁止」
の声明を出した」そうです。

そのため、
「ステージの上は健康的なスタイルと様々な肌の色のモデルで彩られ、
グローバルで活気にあふれたステージとなった」

「オープンエアを意識した舞台設定も多く、
春夏らしい爽やかで肩の力が抜けた自由な雰囲気横溢」

ふむふむ。

確かにモデルさんって体型維持が難しそうですよね。

ただ、
この問題は賛否両論なので、何とも言えんですな。

全体的なトレンド傾向は、
カラー・セラピー(色による癒し)、
ハイテク・ハイクラフト、
予想できないほど大胆な組み合わせ、
スポーツリミックスだそうです。

個人的に気になる「カラー・セラピー」。

解説によると、
「穏やかなエコロジーの色、地球にブルーとグリーン、
希望を表すイエロー、幸せカラーのピンクなどが
数多く登場した」

ふむふむ、なるほどーな印象。

あえて「セラピー」と言わなくても、
常に色には癒されてますけどねー。

たまに意識するのもいいことだと思います。

気になるカラー傾向は4つ紹介されたます。

1、クール・パステル

ラベンダーから淡いミントグリーン、アクアブルーなど
寒色系のパステル。

2、スキン・ベージュ

ヌードベージュあらサンド、ピーチ、トープ、オークルなど。

リネンやコットン、オーガンジーなどの透け素材まで
幅広く用いられている。

3、フラッシュ・ピンク

今シーズンはパステルより、
成熟感のあるコーラルに少しよったマチュアな(成熟した)ピンクに注目。

4、スプリング・グリーン

春らしい息吹を感じさせるグリーン。

色味のはっきりしたフォレスト、ボトル、
オリーブが継続する一方、
アニス、モス、セージなど
明るく、ややくすんだ黄緑が台頭。

ふむふむ。

ピンク系の色みが濃くなったのは、
ニューヨークコレクションと同じ流れですかね。

ピンク系とベージュ系の流れとか、
淡めのブルー系パステルも同じかな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード