*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
過激な配色か。
のんびりご紹介しておりますトレンドカラー。
今日はプロダクツ、インテリアカラーのご紹介。

2018年春夏向けの提案色。

全体テーマは「高揚と静寂」だそうです。

2018SSプロダクツ20170731

「2020年に向けてデザインはエモーショナルになる」
「極端に違う価値観が共存する時代」
「『違い』を際立たせ、調和させる方向に向かう」

なるほど。

「エモーショナル」はずっと言われ続けていますかね。
いよいよ本格化というところでしょうか。

カラーに関して言えば、
「2018年に向かってエキセントリック
(中心をはずれるという意味)な組み合わせが目立つ」

「強くてある種破壊的な色使いは、
現状の枠組みを組み替えていくためのパワーになる」

ということで、
提案色は3つのグループにまとめられてます。

「心身共に高揚させる色の組み合わせ、
穏やかな感情でいられる色の組み合わせ、
そのどちらでもないニュートラルな状態でいられる色の組み合わせ」

1、アスリート

精神を高揚させるための商品や場面、空間に用いるカラーフループ。
白を挟んで、黒とダークグリーンと強い主張を持つ色。

2、ニュートラライズ

心身をニュートラルな状態に戻すためのカラー。
心身のバランスがとれたニュートラルな状態を色に置き換えた。

3、プリミテック
※造語
昔ながらの伝統を守りながら、最新技術を用いて節度ある革新を行う意味

天然素材そのままの色ときっちりと作り込まれたもの、
伝統工芸の技術と電子技術が融合など。
赤紫とシルバーの配色。

なるほど〜。
わかりやすいグループ構成ですな。

プロダクツとかインテリアカラー向けの提案なので、
過激な配色も取り入れやすいかも、ですね。

ご参考までに。

全く関係ないど、
昨日はラーメンと餃子を食す。

お気に入りのラーメン屋さんが「冷やしラーメン」を始めたというので、
期待して行って見たのだが。

残念なことに「売り切れ」

結局いつもの、シャーシュー麺。

ラーメン20170731

アップ20170731

うーん、残念。
もっと早い時間に行かないとな。

そして。

翌日がっつり体重が乗るという、いつもの流れ(笑)。

ま、アルバイト始めてから、
すぐ戻るようになったのですがね。
(容赦無く動くので)

ともあれ、体重コントロールは重要じゃ。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード