*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
やはり「微量元素」か。
今日は久しぶりに宝石の勉強。
かなり空いちゃいましたね〜。

今日は、
「スピンネル」についてご紹介します。

宝石スピンネル20170623

あまり聞かない名前ですが、
長い間ルビーだと思われていたそうで、
「スピンネル」という名前が普及したのは、
この200年あまりだそうです。

ルビーとの色みの違いは、
ルビーは「紫がかった色」
スピンネルは「真紅」だそうです。

ルビーの人気が高いため、
高品質のものでもスピンネルは割安感があるようですな。

スピンネルは「尖晶石(せんしょうせき)」

ダイヤモンドと同じ八面体の結晶で算出されることもあり、
「無処理のままで美しい色を持つ」そうです。

ダイヤモンドやサファイヤ同様、
スピンネルも様々な色がああるようです。

この色は、
「さまざまな微量元素の混入によって」決まるそうです。

この「微量」が与える影響というか差というか、
自然ってすごいなーと、
毎回思います。

さて。

宝石に興味を持ち出すと、
他の方が身につけているジュエリーにも興味津々。

知り合いのお店手伝い中、
気になるんですよね、
お客様のジュエリー。

実生活でも色々勉強させてもらってます。

シンプルな服装でも、
キラっと大きめのジュエリーを身につけていたりすると、
途端にオシャレ感が増す気がする。

当然の話ですが、
ジュエリーにも、
デザインによって似合う、似合いにくいってのがありますな。

石自体も大事だけど、
ジュエリーのデザインも大切ですな。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※抜粋書籍
『宝石図鑑』「諏訪恭一著」ナツメ社
『鉱物、宝石のすべてがわかる本』「下林典正、石橋隆監修」ナツメ社
『美しい鉱物』「松原聰監修」学研プラス

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード