*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
「ミルク・アンド・ハニーカラー」
続けております、宝石の勉強。

今日は、
「キャッツアイ」についてご紹介します。

キャッツアイ20170523

キャッツアイは、
「猫目石」とも言いますよね。

「光を当てると
縦に一条の引き締まった線が出ることから、
名付けられました」

この効果を、
「シャトヤンシー(キャッツアイ効果)」と言うそうです。

高級品質は、
「濃すぎず淡すぎずな色み」

「『ミルク・アンド・ハニーカラー』が現れる」とのこと。

「ミルク」は光源から遠い方の色みで、
「半透明なミルキーに見える」。

「ハニー」は、
光源に近い方の色みを指すそうです。

何だか、
おいしそうな、
かわいらしい言い方ですな。

キャッツアイは言い伝えも多く、
「東洋では目と目の間に額に押しつけると
『先見の明』が得られる」

「スリランカでは、
『悪魔から身を守る石」と言われてきたそうです。

ふむふむ。

男性の指輪やネクタイピンなど、
男性の装身具に使われたことも多かったキャッツアイ。

そーいえば、
ご年配の男性が使う装身具に、
たまに見かけた気もします。

きらっとした光り方じゃなく、
ほわーんと柔らかく光るので、
上品な印象ですよね。

なんでだろーと素朴な疑問でしたが、
こんな歴史的な背景もあったんですね〜。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※抜粋書籍
『宝石図鑑』「諏訪恭一著」ナツメ社
『鉱物、宝石のすべてがわかる本』「下林典正、石橋隆監修」ナツメ社
『美しい鉱物』「松原聰監修」学研プラス

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード