*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
2016年オートカラーアウォード(詳細版)
数ヶ月前に速報のご紹介をした
「オートカラーアウォード」

毎年、日本流行色協会が行っている、
車両デザインを顕彰するイベントです。

こちらの詳細情報が出ましたので、
ご紹介します。

オートカラー20170515

オートカラー220170515

グランプリは、
「マツダロードスターRF」

エクステリアは、
「マシーングレープレミアムメタリック」
インテリアは「オーバーン」でしたよね。

担当デザイナーさんによると、
「美しいデザイン表現を追求することはもちろんですが、
マツダ独自の表現や自身のデザインのこだわりを妥協することなく、
信念を持って開発に挑みました」

「理屈抜きでお客様から
『美しい、かっこいい』と言って頂けるデザインを
常に目指していきたいと思っています」

ふむふむ。
さすがですね〜。

受賞理由は、
「CMFによるブランド構築、調和した美しさ」
「グラマラスでセクシーなデザイン」などなど。

産業全体の動きとしては、
解説によると、
「物を所有することが目的ではなく、
物を利用していかに楽しい時間を過ごすか」

「都市社会では、
自動車を持たずにカーシェアリングを利用する人が増えている」

「加えて、ICT(情報コミュニケーション技術)、
電気自動車の性能向上、人工知能の進化で、
自動運転化が急速に進む」

「運転の自動化は人を運転から自由にする一方で、
車を操る楽しさを奪う」

「車好きの人々にとっては、
自動運転は、
反対に不自由さを味わうものになるかもしれない」とのこと。

便利な機能も増えてますが、
「楽しさ」となると確かに疑問の残るところ。

これも個人個人の考え方、捉え方によりますかね。

そして。

特別賞の担当カラーデザイナーさんのコメント。

1、本田「NSX」2台

「お客様や社内外の強い期待に応えられる価値を
カラーとマテリアルで表現するのが使命」

エクステリア/インテリアは
「バレンシアレッドパール/レッド」
「ヌーベルブルーパール/オーキッド」

受賞理由は、
「存在感のある色、色の力を感じるカラーデザイン」
「陰影へのこだわりが日本的」など。

2、ヤマハ「XSR900」2台&「Vino Deluxe」4台

【XSR900】
マットグレーメタリック3
グレーイッシュブルーメタリック4

「ネオレトロというモデルコンセプトを基に、
全てにこだわりを持ってデザインしています」

「このこだわりがお客様に届くことを信じ、
これからも良いデザインを追求していきたい」

【Vino Deluxe】
ダークグレーイッシュブルーメタリックA
マットダークブルーイッシュグレーメタリック2
パープリッシュレッドメタリック5
ブラックメタリックX

「さまざまなパーツのカラー開発を行い、
15年続くビーノの新しい世界感を作り上げることができました」

「ひと目でお客さんの心を鷲掴みにするパワーを
今後もお客さんに届けていきたい」

受賞理由は、
「独自の新しい提案」
「XSR900は、クラフトのようなデザイン」

ふむふむ。

デザイナーさん、すごいですね〜。

こだわりもあるし、流行の流れもあるし、
開発関係者の意見もあるし。

ものづくりって大変だ。

そして。

面白いんですよね、きっと。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード