*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
相反する感じ。
昨日に引き続き、
トレンド情報のご紹介。

今日はテキスタイル見本市。

2017年秋冬向け、
「ミラノ・ウニカ」の情報です。

2017AWミラノウニカ20170419

イタリアで開催された見本市。
テキスタイルと服飾資材向けの国際見本市です。

日本企業も含め、計442社が出展。
前回よりも増えたようです。

解説によると、
「違和感のあるものをぶつけ合わせ、
反発しあうような動き」

「静の中に動、動の中に静が
表裏一体となって共存し合う」

なるほど〜。

相反する感じ、がポイントですかね。

昨日ご紹介したプルミエールヴィジョン(服地見本市)でも、
「野心的で静謐(せいひつ)」
「二元性」がテーマになってましたよね。

ますます複雑化したり、
創造したりする流れになってきてますかね。

トレンドテーマは3つ提案されてますので、
ご紹介します。

1、変容する物質

金属の化学作用を感じさせるような色調。
着古した感覚を象徴するようなカラー。

2、幾何学的思考と自然との出会い

無彩色中心。
主張は白と黒で、
ゴールドとシルバーグレーが東洋の雰囲気。

3、創造は細部に宿る

スモーキーパステル。
微妙なニュアンスを感じさせる色調。

うーん。
「ニュアンスカラー」は出現頻度が高いな。

単純ではない、複雑さ。
ちょっとだけ何かが足された感じ。

そんな流れですかね。

ご参考までに。

さて。

のんびりご紹介してきました流行色情報ですが、
季刊誌「流行色」冬号の内容が終わりました〜。

次回から、
「春号」のご紹介になります。

やれやれ。
やっと終わった感です(笑)。

のろのろとすみません・・・。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード