*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
2017春夏向けプロダクツ(アップデート版)
今日はトレンドカラーのご紹介。
2016年春夏向けのアップデート版です。

2017SSプロダクツud20170403

分野はプロダクツとインテリア。

実シーズン直前の再構成バージョンで、
日本流行色協会発行の季刊誌「流行色」より、
抜粋してご紹介しております。

さて。

インテリアに関しては、
「グラフィック表現」の傾向があるそうです。

一般家庭用では、
「大柄な植物柄が目立つ」とのこと。

一方、プロダクトに関しては、
「シルバー(グレー)系に魅力的な表面デザイン」が増加。

モバイル系に関しては、
「ピンク系の復活が期待されている」

「淡いブルー、青みを帯びたニュアンスのあるグレーが人気」

こういった傾向を踏まえ、
3つのカラーグループが提案されています。

1、ネイビーブルー中心のカラーグループ

未来の幕開けを感じさせる静かで、
不思議さと怖さを秘めた色

2、草花、虫、空などを表現するための色

広い草原と青い空、風に戯れる草花のような、
広々とした自然風景を思わせる色

3、カルチャーミックス、活力、人類

人のエネルギー、土着の文化を想像させる、
ブラウン系と赤、
間をつなぐ温かみのあるグレー、
弾力や奥行きを感じさせる白など。

今回のアップデート版は、
比較的ばしっと存在感のある色が多いですかね。

ずっしり重みのある色調で、
落ち着く印象の色です。

重みを感じる暗めの色は、
脈拍を低下させ、心を落ち着かせるとも言われております。

何かと忙しい毎日ですが、
家の中では落ち着いたくつろぎ空間を演出するのも、
いいですよね。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード