*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
EV(電気自動車)か〜。
モーターショーか〜。

華やかでキレイなんだろうな、と思いつつ、
日本流行色協会の特集記事です。

パリモーターショー20170313

フランス、パリで開催されたモーターショー。
世界的規模の自動車展示会です。

モーターショーといえば、
様々なコンセプトカーが面白い。

今回は、
「EV(電気自動車)など
次世代エネルギーを中心としたコンセプトカーが多かった」そうです。

そんな時代になりました。

街中でも
電気自動車を見かける機会も多くなりましたよね。

充電スタンドも多くなった気がします。

さて。

モーターショーのカラー表現の特徴です。

1、木質や金属、透過素材による光表現表示

これは表示パネルについてですかね。
ディスプレイパネルなどは、
木質や金属を使用しているようです。

2、ニュートラルなホワイト

青みも黄みも感じないニュートラルなホワイト。
LED照明との効果でピュアなホワイト。

白はちょっとした色みの違いで、
印象が大きく変わりますからね。

今回はニュートラル、
次はどの方向へ行くのか、
これも楽しみ。

3、多彩なソリッドグレー

グレー以外でもソリッドが目立ったそうです。

ソリッドは、
キラキラ(光輝剤)入っていない色のこと。

光による干渉を受けないので、
色そのもののインパクトが大きいですかね。

4、多彩なブルーメタリック

広い色域で目立つとのこと。

ブルー系、きてますね〜。

色調によって、色々なイメージがありますので、
面白い色でもある。

5、造形に沿ったグラフィック

グラフィック表現の上質化や
造形との連動性など。

車載のグラフィック表現もキレイですよね。

個人的には、
ぶつけて再塗装になった場合、
手間がかかるんじゃないかといつも思う(笑)。

モーターショーで展示された車は、
すっごくキレイに見えます。

これは照明の影響も大きいです。

車の外装は塗料なので、
何層にも塗り重ねて、
複雑な表現をしています。

車を選ぶときは、
晴れた明るい日と曇りや雨の暗い日、
両方の見え方を考えるといいかも。

全然表情の違う車種もあるので。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード