*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
「ニット」と「メリヤス」と「トリコット」
今日はトレンドのご紹介。

2017年秋冬向け、
イタリアのヤーン(糸)展示会情報です。

2017AWピッティ20170209

展示会は、
「ピッティ・インマージネ・フィラティ」

イタリアのフィレンツェで行われる展示会。

全体的な傾向は、
「従来その季節らしくないカラー傾向の時もあったが、
この度は秋冬の自然を感じさせる雰囲気」だそう。

各ブースのディスプレイは、
「秋の森の木漏れ陽。枯葉を想わせる濃く深い色系と、
初冬の空、冬山を思わす明るく淡い色感に二分」とのこと。

どちらも、
テーマシーズンを連想させる色調ですよね。

王道な感じです。

解説によると、
「素材はウール」
「各種羊毛、その他アンゴラをはじめ様々な獣毛が主役」

「獣毛」は寒い季節の特徴ですよね。

あ、私はフェイクしか買いませんが・・・。

展示会から提案されたテーマは「h24」

一日、24時間「朝、昼、夕方、夜」で分け、
カラー提案しているようです。

「朝」は、「冬の朝のイメージ」
「昼」は「霞がかった午後のムード」

「夕方」は「冬の落日から夜」
「夜」は「冬の星空」

なるほど〜。
こういう提案もあるんですな。

さて。

「繊維」を「紡績」すると「糸」になる。

そして、
「糸」が「織編物」になるわけですが、
「編物」の言い方、いくつかありますよね。

よく聞くのが「ニット」。
こちらは英語だそうです。

ちょっと懐かしい「メリヤス」というい言い方。
こちらはスペイン語だそうです。

フランス語では、
「トリコット」というそうで、
この言葉も普及するかも。

今まで英語の言い方だったのに、
フランス語の言い方に変わるってこと多いですからね。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード