*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
5歳の男の子。
昨日に引き続き、季刊誌「流行色」からの抜粋。

今日は「ロボホン」開発者のお話。

ロボホン20170126

「RoBoHoN(ロボホン)」は、
モバイル型ロボット電話。

2016年4月にシャープさんより発売されてます。

「モノの人工知能化を進め、
家電に一層愛着や温かみを感じされるようにする
『ココロプロジェクト』の象徴として発表された」そうです。

見た目、ものすごくかわいいですよね。

くりっとした大きな目、
ちまっとした大きさもかわいい。

「黒と白でシンプルに構成」し、
「カスタマイズすることによって
ユーザーそれぞれの存在になって行けるのでは」
と考えたためだそうです。

「ユーザーの3割が女性」だそうで、
「女性ユーザーはもっと広がっていくのでは」とのこと。

なるほど〜。

確かに女性受けいいですよね。
思わず、ぐりぐりしたくなる感覚(笑)。

「ソフト面でこだわったことは対話面」だそうで、
「『メール送って』と頼むと、
『オーケー、誰に送る?』と聞き返す」そうです。

かなり会話っぽい、やりとりですよね。

「5歳の男の子」の設定だそうですが、
すごいな、ここまで来たか〜。

色の面での工夫は、
感情によって目の色が変わるところかな。

「恥ずかしい時はピンク、
分からないときには紫、
怒ると赤になる」等々の設定があるそうです。

このイメージは、
人間の感情イメージに近いですかね。

面白いですな〜。

うーん、一回対話してみたいな。
どんなんだろ?

公式サイトもあるらしいので、
興味あればのぞいてみてください。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

ロボホン公式サイト





※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード