*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
「2011年以降は、ブラックが台頭」
今日はトレンドの話。
最近のヘアカラーのご紹介です。

ヘアカラー20170113

ヘアカラー220170113

日本流行色協会では、
1961年から化粧品に関する調査が始まったそうです。

現在の調査内容は、
アイカラーやリップなどのメイクアップカラー、
ネイルカラー、ヘアカラーといったところ。

ヘアカラーを取り上げるのは初めてですかね。

最近は染めていない方が珍しいとも言えるくらい、
髪を染めることが一般的になりましたね〜。

ちなみに私は染めてませんので、
美容院では「珍しい」とよく言われます^^

解説によると、
「2010年まではブラウン系中心」だそうで、
以降は、
「赤から黄色のダークトーン、
ブラキッシュトーン、
ブラックで構成されている」ようです。

「2011年以降は、ブラックが台頭」

この背景にある理由も解説されてます。

「世界的な美女コンテストで
日本人の活躍が注目されるようになり、
日本女性ならではの髪色や肌質への美しさを
改めて感じる機会が増えたこと」

「オーガニック志向の高まりにより、
自身が持つ素材を自然に活かす
という考え方が浸透してきたこと」

「美白ブームで、
肌との明度差が大きい黒髪にすると
より肌の白さを強調して見せることができること」

なるほど〜。

黒髪も美しいですよね。

若かりし頃、
真っ黒な髪に憧れ、黒く染めたことがあります。

残念ながら長くは持たず、
1週間ほどで金髪のようになりました(笑)。

2回挑戦したんですけどね。
2回目も結果は同じ。

当時の上司に、かなり怒られた記憶が・・・。

髪を染めるとき、
元々持っている髪の色素を抜いて、
新たに色素を入れていくらしい。

金髪状態になってしまったのは、
元々の色素を溶剤で抜き、
そこに入れ込んだ黒い色素も抜けてしまい、
色素が残ってないので、
金髪っぽい状態になったと思われる。

赤系の茶色に挑戦したときも、
1週間ほどで金髪になる・・・。

以降、
自分の髪の色素の手強さに屈しております(笑)。

キレイに染まるといいですよね。

ただし、
染めるなら美容院がオススメ。

アレルギーとかもあるし、
プロの方にやって頂いた方が安心です。

うーん。

そのうち白髪染めになるかなーと思ってますが、
天然素材のヘナで染めたいと思っておりまする。

というか。

少しずつ白髪になるんじゃなくて、
ある朝目覚めたら真っ白ってのがいいな〜。

そしたら、
染めずにロマンスグレーを楽しめる^^

と、
みんな同じことを考えるんだろうな。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード