*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
「フリッチスのふしぎな色の旅」

こんばんは、村山紫音です。

今日は絵本のご紹介。
「フリッチスのふしぎな色の旅」
ジラルド作・絵 桜風舎

フリッチスというのは色の名前で、
この本の主人公です。

どんな色なんだろ?
聞いたないし。

「世界のどこかに自分にぴったりの場所が
きっとある」

そう思ったフリッチスは、世界中を旅します。

いろんな所に行ってみるのですが、
なかなか見つかりません。

で、やっと見つけました。

「やっと、わかったのです
自分を探すのをやめたとき
はじめからそこに輝いていたことが」

自分探しの旅に出て、
あきらめずに探し続け、
やっと自分を見つけ出します。

絵本なので、中身はとてもカラフル。
鮮やかな色がいっぱいあります。

子供用の絵本なんですけど、
なかなか深いものがあるなー、と。
最近の成功哲学に通じるものがあります。

「○○があれば、幸せになれる」
「○○だったら、良かったのに」

でも、今を幸せだと感じられないと、
どんな状況になっても、幸せを感じられないですよね。
だって、また足りないものばかりに目がいってしまうから。

そうそう。
毎日幸せを感じ、何にでも感謝できると
とってもいいですねー。
穏やかな心で過ごせます。

お?
絵本なのに、深いなーと思った1冊でした^^




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

おもしろそう♪
実は私も、
「探してたものは自分の外にはないんだ!」
って気づいたときはオドロキでした。
でもおかげで方向が定まったみたいです^^

それにしても面白そうな絵本ですね!
”色の旅”っていうのが気になるー!

そう、絵本って子供用、ってイメージがあるけと
結構ドキっとさせられますよね。
最近は漫画も変わってきてるみたいだし。
絵本
zazaさん、コメントありがとうございます^^

絵本は子供用っていっても、
大人にも大切なことを教えてくれますよねー。
たまに読むのもいいなーと思いました。
プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード