*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
『藍白(あいじろ)』を ベースにしたオリジナルカラー
先日やっと東京スカイツリーへ。

前々から興味津々でしたが、混んでるし〜。

いまさらとなりますが、
かなりの空き具合でご満悦^^

スカイツリー20161114

青空に白が目立ちますね。
この色は「スカイツリーホワイト」だそうです。

解説によると、
「日本の伝統色、
最も薄い藍染の色である『藍白(あいじろ)』を
ベースにしたオリジナルカラー」

「白磁のようにかすかに青みがかった白」だそうです。

美しいですね〜。
清潔感と未来感を感じますな。

白は全ての色を含むとも言われ、
そう考えると奥深さも感じさせます。

さっぱりした簡素な印象は、
「日本人らしい」という感じでしょうかね。

景色20161114

システムがよく分からなかったのですが、
景色を楽しめるポイントが2つあるようです。

「天望デッキ」と「天望回廊」

チケットを購入し、まず「天望デッキ」へ。

そこから、またチケットを購入し、
「天望回廊」に移動となります。

画像は「天望回廊」のもの。
遮るものがなく、すごい景色が広がります。

天気がいいと富士山まで見えるそうですよ。
空気が澄んでる、冬がいいのかな。

エレベータ20161114

「天望デッキ」へと続くエレベーターの壁面。

「隅田川の花火」をイメージした装飾。

キラキラしえすっごいキレイ〜。
この段階でかなりの興奮度でした(笑)。

ソラカラポイント20161114

表示20161114

スカイツリー内部の表示は、暗めのグレー。
大きさもやや小さく、控えめです。

おしゃれ感があるという感じかな。

うーん、ちょっと見にくいかな。

制服20161114

係のおねーさんの制服。
優しい黄色と緑みのある水色。

そしてパンプスも水色。
(中には黒パンプスの方もいらっしゃいましたが)

ちょっと変わった配色で、
一般人じゃないとすぐ分かる。

男性スタッフは、何だか色々でして、
写真撮れませんでした・・・。

パンフ20161114

パンフとチケットと紙袋。
淡めの色使いです。

HPによると、
ロゴマークの色みは決まっているようです。

常磐色(ときわいろ)「伝統」
萌黄色(もえぎいろ)「若さ」
刈安色(かりやすいろ)「みんなの」
黄金色(こがねいろ)「未来」
紅梅(こうばい)「華やかさ」
江戸紫(えどむらさき)「粋」
空色(そらいろ)「エコロジー」

これだけ色数が多いには珍しいですね。
そして、管理も大変そう。

大きなプロジェクトですし、
公共性も高いので、
色んな思いが込められてるんでしょうね。

数年経って、
カラーリングがごちゃごちゃにならないことを祈る。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

東京スカイツリーさん




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード