*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
2016年春夏マーケットカラー動向(レディース編)
今日はトレンドカラーのご紹介。

2016年春夏のマーケットカラー動向。
レディース編です。

2016SSレディースマーケット20161110

大まかなカラー動向は、
「上位はネイビー、白、黒、グレーが上位」

この傾向は昨年同様だそうです。

ただし、
「ネイビー、白」は減少しており、
逆に、
「黒が数字を伸ばしている」そうです。

その他の動きとしては、
「ベージュ、サンドベージュ、カーキなどの
ナチュラルテイストカラー」

「ナチュラルカラー、
アースカラーへのシフトが見られ」るとのこと。

ベージュ系のカラーは、
秋冬でも注目されてますね。

「テラコッタカラー」も流行りましたよね。

「テラコッタ」は、
本来焼いた土に由来する色名。

今季登場した「テラコッタカラー」は、
「赤または、オレンジみのブラウンカラー」だそうです。

かなりオレンジみの強い「テラコッタ」を
よく見かけるようになりましたね。

1つの色名に対応する色域も、
時代と共に変わりますな。

2016SSレディースマーケット220161110

アイテムに関してはポイント4つ。

1、ロング、クリーン
すっきりと細長いシルエット

2、ボリューム感のあるパンツ
スカーチョ(スカートとガウチョ)、
スカンツ(スカートとパンツ)など

3、プラスフェミニン
「とろみ感」
素材感による女性らしいムード

4、リラックス、抜け感
ここ数年の中心ムード
今シーズンも重要

どれもよく見かけるスタイル。
そして自分でも買っていたりする・・・。

さて。

気になるカラー動向のポイントは、
5つ解説されています。

1、黒
全身黒または白とのすっきりした組み合わせが中心

2、白
やや後退したものの依然人気色。
カーキやテラコッタと合わせる、
きれいめの組み合わせが目立つ。

3、ネイビー、ブルーバリエーション
デニム人気もあり、ボトムとアウターでも人気が高い

4、テラコッタ、オレンジ
範囲はダークレッド系からブラウンよりまで幅広い
オレンジ系も全般に好調

5、ブラウン、カーキ
ブラウンは微妙な色みで多彩に。
ベージュも大きく増加。

春夏にしては珍しく、
ほっこりする色調が人気だったようですね。

この傾向は秋冬まで継続するのかな。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード