*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ちょっと可愛くなり過ぎたかも。
気候が良くなってきたので、のんびり庭作り。

なんせ草との戦いがすごくて、
何とかできないものかと、玉砂利を敷き詰める(笑)。

あ、もちろん防草シート敷いてあります。

全体20161027

うちの場合、
駐車スペースから玄関までのアプローチが曲線。

合わせて、せっせと防草シートを切り貼り。

大変だけど、ちょっと楽しい^^

「玉砂利」って、
カラーバリエーションがあるんですね。

知りませんでした〜。

アップ20161027

購入したのは、ピンク系の玉砂利。

普通の石色だとつまらないし、
イエロー系だと白くなり過ぎる気がしまして。

ピンク系・・・。

ちょっと可愛くなり過ぎたかも。
ま、気に入らなければ入れ替えればいいので。

画像は、「濡れ色」の玉砂利。

屋外で使用するものは、
「濡れ色」と「乾き色」を考えるのがオススメ。

雨に濡れると、色が変わりますからね。

大きいものでいえば、
家の外装や屋根なんかも、
選ぶ際、慎重に検討が必要です。

黒石20161027

玉砂利は、
途中から普通の石色になってます。

実は、かなり「和」な石がありまして、
何とか使えないものかと試行錯誤。

そして。

洋風ブロックと和風岩が混在するという違和感。

個人的は気に入ってますが、
世間的にはどーなんでしょう(笑)?

この「和」な岩の正体は、火山岩。

実家にあったものを譲り受けました。

実家立て直しに伴い、
置く場所が無くなったらしい。

父は「石」を趣味にしていたこともあるので、
石に価値があるのも、何となく分かるし。

画像手前の黒い物体ですが、どーですかね。

父の話によると、
父のじーちゃんかひーじーちゃんかが、
浅間山噴火の際の火山岩を拾ってきたらしい。

飛んで来たとか、
川を流れてきたとか、言ってた気がする。

見た目には真っ黒な石ですが、
「地のエネルギー」がある気がします。

業者さんに頼まず自分で作るのは、
なかなか面白いですな。

あーだこうだと好きに作れるし。

とりあえず、
草との戦いは有利な状況になりました。

もう少し優位性を増強したいので、
また時間見つけて庭いじりかな。

寒くならないうちにやりたいけど、どうかな。

そして。

旦那さんの無関心が有り難い^^

家もそーですが、
いつも「好きにすれば〜」のスタンス。

はい、好きにさせてもらいます^^

庭いじりとか家庭菜園にも、
いい季節になってきましたね。

適度に身体を動かすのも、
気持ちのいい季節ですな。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード