*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
白か黒のお皿がオススメ。
先日久しぶりの海鮮祭り。

なんだかんだと買い込んでしまい、
冷凍庫がぱんぱんになります。
(あ、ほぼ買ってもらいましたが)

そして、たまには調理済みのものを。
(食事のお世話もしてますよ、主婦業やってますから)

カニ20161026

エビ20161026

茹でたカニとエビのお造り。

カニは、
ものすごーく大きな鍋を使い、母が茹でます。

いつも「ごめんね」と言いながらお湯に投入。
ちょっとかわいい^^

ちなみに私は「カニ味噌」が苦手なので、
そのまま食べずにお味噌汁に投入して頂きます。

普通のお味噌と同じように、
少しずつ溶かして作ります。

エビはお頭付きを購入。
丁寧に殻をむき、お刺身で頂きます。

わさびを添えるとキレイですな。

エビ色を美しく見せるなら、
白か黒のお皿がオススメです。

色彩学でいうと、
色の差の大きい色、
例えば青とか紫のお皿でも、
エビ色がより鮮やかに見えますが・・・。

食器となると、
ちょっと扱いの難しい色。

エビ汁20161026

お頭でダシを取ってください、とお店の人。
やってみましたが・・・。

うーん、微妙。

お寿司屋さんとかで頂くものより、
薄い気がする。

ま、がんばったので良しとしよう。

焼きエビ20161026

大きめなエビは、塩焼き。
簡単でうまし。

はまぐり20161026

はまぐりは、酒蒸し。
中サイズなので、酒蒸しかお吸い物といったところ。

以前大きなはまぐりを買ったら、
焼くのに時間がかかり、参った記憶あり。

小粒はお吸い物、
大粒は焼きはまぐりがおいしいそうです。

こちらも、
緑の添え色が映えますな。

見た目の小技、大切です。

今年は「和食が吉」なので、
和食中心のご飯。

和食が多いと、砂糖の消費が早い気がする。

そして。

お皿も、黒とか渋い色が多くなる。

何となく、
丸いお皿より、
四角いお皿の方が合う気がするのは、
私だけでしょうか。

えっと、2月上旬まで和食だから、
あと3ヶ月くらいか。

毎日のことですからね〜。

毎日頂くご飯で運気上がるなら、
ちと手間ですが、
頑張りますかね。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード