*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
「パリのホテルの新潮流2016」
今日はワールドインフォメーション。

「パリのホテルの新潮流2016」

パリのホテル20161007

「絶えず変化し、
新たなおもてなしを生み出すパリのホテル」

「客室だけではなく、レストランやラウンジなど
個性豊かな趣向を凝ら」しているんだそうです。

画像は、
「ホテル・プラザ・アテネ・パリ」のもの。

ものすごーくキレイですね。

このホテルは、
「パリきってのエレガントな立地に建てられ」
「1913年の創業以来、
世界中のセレブたちに人気のホテル」だそうです。

「2014年9月にリニューアル」し、
「斬新で優雅な空間を創出」

写真左にあるのがレストラン。

シャンデリアも美しく、
全面シルバーという色使い。

洗練感のある、きらびやかな空間になってます。

写真右上はロビー。
テーマカラーのレッドとシルバーの配色。

赤が入ると、鮮やかになりますな。

テーマカラーは随所に見られ、
スイートルームもこの配色だそう。

その中でも最上階にあるスイートルームは、
ロイヤルパープルを使用。

「ストロング、ディープ、ダークなど
数種類のパープル系」を使っているそうです。

あ。

「ストロング」は、強めパープル。
色みも強めに感じられる色調です。

「ディープ」は、やや暗めのパープル。
落ち着いた雰囲気と格式を感じさせます。

「ダーク」は、暗めパープル。
色みは控えめで、しっとりした雰囲気。

色みを揃える手法は、
かなり有効なカラーコーディネート手法。

人間は色によって特定のイメージを抱きますので、
一つの色みによってイメージされる雰囲気を伝えるのに便利です。

あと。

同じ色みでも、
色調によって、また違った印象になります。

強すぎず、薄すぎず、
上手く活用したいですな。

そういえば、
ブログに掲載している日本流行色協会の記事。

何号か前からホテル情報が入ってますね。
以前はなかった傾向。

トレンドとしても、
ホテルの色使いが注目されているのかな。

また面白いホテル記事があったら、
ご紹介していこうと思います。

ちなみに、
「夏号」のご紹介は今日で終わり。

次回から「秋号」になります。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード