*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
「模索」
今日はトレンドのご紹介。

国際家具見本市「ミラノサローネ」と、
ミラノ市街で開催される「フォーリサローネ」を合わせた、
「ミラノデザインウィーク」の動向です。

ミラノデザイン20161004

開催は2016年4月。

このデザインウィークは、
世界中からカラーデザイン動向が注目されているようです。

特徴は6つにまとまられ、解説されてます。

1、パステルカラー

丸みのある形に。
特にピンクの復活。

2、カラーコンビネーション

赤とピンク(同じ色みの色調違い)。
オレンジとターコイズ(補色)など。

3、グレイッシュブラウン

ベルベット素材で暖かさを感じる。

その他素材や模様に関しては。

4、折る(織る)、編む、組む。
5、タイル、モザイク、チェック

もう一つの特徴としては、
6、文化を作るデザイン、だそうです。

「何人か集まって
会話しながらモノづくりすることを狙って
デザインされた」ミシン、イス、テーブルなど。

「近隣の人々と
助け合いながら暮らすことで文化は築かれる」

「その意味で『文化を作るデザイン』といえる」

なるほど。

展示でも
「自国の地域文化に着目したデザインが散見された」

「ロボットと共存する社会を目の前に迎えて、
新しい文化を築こうとする動きなのだろう」

「今は、
かつての文化をミックスしながら
自分たちの文化を模索する時なのだろう」とのこと。

そーですね、
確かに「模索」なのかもですね。

昔ながらの価値観も見直され、
人や地域とのつながりも見直され、
しかも、
技術革新が進んでいく時代。

ある意味、
自由で選択肢の多い時代なのかもしれませんな。

その分、悩みや考え事も尽きないのかな。

うーん。
ちょっと考えさせられる内容でしたな。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード