*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
「大きさ同じだから!!」
久しぶりに食べた「古印最中」。
中身ぎっしりでうまーい^^

並び20161003

箱を開けると、びっしと整列。
パズルみたいです。

個包装は、
中身が見える和紙っぽい包装紙。

黒文字と赤はんこ、
シンプルで美しいです。

商品自体の形は違いますが、
大きさは同じだそうです。

長方形もあり、細長いものもあり。

「どれにしようかな〜」と迷っていると、
必ず横で旦那さんが、
「大きさ同じだから!!」と冷たく言い放つ(笑)。

選んでもいいじゃないですか・・・。

箱20161003

袋20161003

箱には、
歴史を感じさせる黄みブラウンの包み紙。
(「のし」という表現でいいのだろうか?)

割と明るめ。

黄みブラウンは、
赤みブラウンより穏やかに感じますね。

箱本体の包装紙は、白と紫。

紫が入ると、とたんに「和」になりますな。

「静」と「動」を兼ね備えた紫。
とらえどころのない、不思議な色ですな。

中身20161003

箱の中に入っていた、
「ひとつのことでも・・・」の文字。

書家で詩人でもある、
相田みつをさんの作品です。

どこかで見たことあるなーと思っていたら、
知り合いのお家に飾ってあった・・・。

なるほど、ここからゲットしたんですな。

相田みつをさんは栃木県足利市生まれ。

香雲堂本店さんの包装紙をデザインしたのは有名ですよね。
しかも、飛び込み営業で。

この話は、何かの本で読みました。
なつかしく思い出す。

いつもながら美味しく頂きました。

もう10月。
そろそろ食欲の秋ですな。

涼しくなってくると睡眠も深くなるし、
何を食べてもおいしい、いい季節です。

身体はまだ寒さに慣れていないので、
ご注意を。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


香雲堂本店さん




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード