*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
2017年春夏向けテキスタイル見本市
今日はトレンドのご紹介。
2017年春夏向けのテキスタイル。

2017SSミラノウニカ20160914

情報は、
国際的なテキスタイル見本市「ミラノ・ウニカ」。

テーマは、
「軽やかな質感による豊かな装飾」

解説によると、
「前年から一転、
豊かな装飾を主張するシーズンになってくる」んだそうです。

焦点は、「軽やかな質感」

「デコレーション(装飾)」がキーワードだそうです。

提案されたテーマは4つ。

1、深海

様々な色合いのブルー。
効き色はコーラルピンク、バイオレット

2、自然と人造物

植物の自然な緑や大地の色と、
ビルやコンクリートのグレーのコントラスト

3、アフリカとパンクロック

アフリカの大地を思わせる暖かいイエロー、
エネルギーのある赤、
砂のベージュ、
ジャングルのグリーンやダークブルー

4、サイケとデジタル用語のビット

どぎつい黄色、
ショッキングピンク、
パープル、グリーンの強いカラー

見本市のディレクターいわく、
最も市場性があるのは、2番だそうです。

「以前から欠かせないテーマである自然と人工の対比は、
今シーズン、自然と人工の調和へ向かう」

このテーマは、
かなり以前から言われていますよね。

今回は、深い赤やオレンジなどの、
カラーミックスが重要だそうです。

そして。

今シーズンに欠かせないのは、
「ブルー」とのこと。

「デニム・ブルーを始め、
絶対はずせない重要な色」だそうです。

ブルー系の人気も、
色みを変え、色調を変えながら、
かなり継続してますね。

まだまだキーカラーとなりそうですな。
ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード