*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
2017春夏向けメンズファッション
七夕ですね〜。
今日は「そうめんの日」だそうです。

七夕の儀式に使うお供え物が発祥で、
平安時代から七夕行事に
「そうめん」が欠かせないものとなったらしいです。

いやー、すっかり暑くなってきましたからね。
さっぱり「そうめん」を頂き、夏を乗り越えたいですな。

我が家ではニャンズのために、
エアコンオンの日々、
始まりました^^;

さて。

今日は昨日に引き続き、流行色のご紹介。
2017年春夏向けのメンズファッション。

2017SSメンズ20160707

テーマは「Glowing the ethical」

「ethical」(エシカル)とは、
倫理上、道徳上の、という意味。

環境や社会に配慮した、という意味もあるそうです。

流行色としては、
「多様化した中で、
今一度私たちが立ちかえり、
自らが示せるエシカルとは何かを
改めて受け止める時」という解釈だそうです。

カラーグループは5つ紹介されてます。

1、ホワイティッシュカラー

浄化する、潔白な、潔い。
紛れなく澄みきったイメージ。

アクセントには赤みのあるブラウン。

2、グリーン系カラー

自然界から抽出したソフトな印象の有彩色。
うっすらと白んだような、やや甘さを感じる柔らかいパステル。

3、エスニックカラー

大地の荘厳さ、命の鮮やかさ。
強く逞しいエナジーを感じるカラー。

4、ブルー系カラー

ダークネイビーの空に怪しく月明かりが浮かぶ。
ダーク系のブルーカラーのバリエーション。

5、ビビッドカラー

スポーツとアクセントカラーに特化したグループ。
ネオンカラーと対極にある色を組み合わせる。

レディース同様、
ブルー系が提案されていますね。

ブルー系はメンズの方が暗く、
落ち着いた提案色になっています。

全体的に見ると、
メンズの方が、力強さとか躍動感を感じるような色調です。

原始的というか、
太古、土、民族、なんて言葉が浮かびます。

あと、ビビッドトーンにピンク系が入ってます。

ピンクというか、マゼンタ(赤紫)ですかね。

組み合わせはブラウン系。

マゼンタにありがちな「妖艶、華麗」といったイメージではなく、
「生命」とか「血」を感じます。

単色のイメージも大事ですが、
組み合わせで見せるのも面白いですよね。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみにー。

※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード