*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
「好きなところ、得意分野で、発信」
昨日は「きほんの気学」講座に参加。

連続講座なのですが、なかなか行けず。
久しぶりの参加となりました。

きほんの気学20160628

すっごい久しぶりだったので、
テキストも家に忘れ、
内容もいまいちピンとしなかった・・・。

続けて参加しないとダメですな。

昨日は、
本命星と月命星を使った自己表現方法。

気学を学ぶというだけでなく、
実際の活用方法も学ぶことができます。

いやー、深いですね。

気学とは、
「人が自然の一部となって生活する上で、
周囲にあるものを無駄なく上手く利用できるように、
その方法をまとめて体系化した知恵の結晶」

「この世の中には、それぞれが持っているエネルギーがあり、
その作用を大きく9種類に分けたものが『気』」。

この「気」について学ぶのが「気学」です。

調べたところ私は、
本命星は、「一白水気(いっぱくすいき)」で、
月命星は「六白金気(ろっぱくごんき)」。

自己表現方法としては、
「好きなところ、得意分野で、発信」するのがいいらしい。

なるほどー、と思いつつ、
うん、そんな感じ〜と妙に納得。

不思議な感覚です。

昨日、自分の「月命星」を初めて知りました・・・。
(他の参加者さんが持っている本で調べる)

講師の先生曰く、
更に「日命星」とかもあるらしいです。

当然といえば当然なんだけど、
面白いですよね。

さて。

各星(本命星)の魅力(力)は。

「一白」「四緑(しろく)」「七赤(しちせき)」は、
得意分野、好きなこと。

「二黒(じこく)」「五黄(ごおう)」「八白(はっぱく)」は、
頼りにしてもらえること、存在価値のある分野。

「三碧(さんぺき)」「六白(ろっぱく)」「九紫(きゅうし)」は、
知識、頭脳、感性(ハート)。

この「力」を、
月命星の方法で表現していきます。

「一白」「四緑」「七赤」は、
限定すること、的をしぼること。

「二黒」「五黄」「八白」は、
労働、身体を使って。

「三碧」「六白」「九紫」は、
発信、手より口を動かす。

例えば、
本命星「一白」、月命星「一白」の方だったら、
「得意な分野で限定すること」が自己表現方法になるそうです。

本命星も月命星も、持って生まれたもの。

上手く活かしていけるといいですよね。

ご参考までに。

うーん、この講座、
単発受講だと付いていけないな・・・。

連続受講したいけど、行けるかな。
(次回は7月25日です)。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


スペースアンジュさん




※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード