*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
撥水加工はハスの葉。
今日は久しぶりに「流行色」からのトレンド情報。

「バイオミミクリーに注目」

バイオミミクリー20160517

「バイオミミクリー」は、
簡単にいうと「生物のデザインに学び、模倣する」こと。

解説では身近な例があげられています。

「面ファスナーはオナモミの実のイガから、
撥水加工はハスの葉を元につくられた」

「競技用水着は鮫の肌のように」

他にも、
「紫外線遮断効果のある野蚕から生まれた
『シルクパウダー』」

「最も強じんな繊維といわれるクモの糸を
人工合成した『クモノス』も話題になっている」

へー、知らなかったですね。

日々進化する技術ですが、
自然界にあるものを模倣してることもあるんですな。

ファッションの素材も、
バイオミミクリーの傾向が多くなっているようです。

「今春夏は植物モチーフ、
来秋冬もには動物の毛は表皮を思わせる加工が
増えている」とのこと。

「これまではハイテクな高機能が評価された」

「しかしこれからは、
心地よい自然な風合いや
情緒に訴える感性が重要になってくる」

なるほどー。

「情緒に訴える」って、結構聞きますね。

特に何かを作り出す現場で、よく耳にします。

解説では、更にこんな記載も。

「バイオミミクリーとは、
単に生物を真似るというだけではない、
自然を愛で、
生態系に寄り添うデザインであることも強調しておきたい」

「たとえばエコファーは動物愛護の精神に、
木目調のフローリングは樹木を伐採しなくてすむから
森林保護につながっていく」

「エコファー」は、
「フェイクファー」と同じ意味。

毛皮に似せた人工物ですな。

私も「リアルファー」は一切止め、
もっぱらフェイクファーになりました。

個人のことなので、ちょっとした変化ですが、
世界的に大きな流れになっていくといいですね。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード