*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2015年鑑カラートレンド(インテリア)
時々ご紹介している2015年のカラートレンド年鑑。
今日はインテリアのご紹介。

2015年鑑インテリア20160420

「ブルー〜グリーン系に注目
使い込まれた、人の手を感じられるインテリアが人気」

解説によると、
大きな傾向としては、
1、写真映えするインテリア
2、男前人気、とのこと。

「ナチュラル・シンプルな定番スタイルが
圧倒的多数であるが、
SNS等で個人が発信する情報を参考にすることが増え、
こだわりを持った消費者を中心に
少し個性的で写真映えするインテリアが好まれるようになった」

「近ごろ女性の間では新たに
『男前インテリア』が広がっている」

「ラスティックな表面感の木質、
使い込んだような布や金属を多用するなど」

「部屋に飾る植物も、
多肉植物やエアープランツなど
力強い物が人気」だそうです。

確かに個性的なインテリア、増えてますよね。

定番カラーも必要ですが、
こだわり感のあるインテリアもいいと思います。

あ、チャレンジするときは。
小さな面積から試してみてくださいね。

面積が大きくなると、
色の効果も想像以上に大きくなるので、
慎重に考えないと、
イマイチな仕上がりになる可能性もありです。

カラーに関しては、特徴が2つ。

1、ブルー〜グリーン系
ネイビーが上位色に登場し、ブルー系拡大。
ブルーグリーン系に注目。
グリーンは黄みの強くないグリーン系中心

2、ワイン、ブラウン
落ち着いたダークレッド、ワイン系、茶色が上位登場。
温かみや落ち着きを感じさせる色合い。

グリーン系の変化は注目ですね。
いまどきの色は、黄みではなく、青みのグリーン。

優しさの中にも、少しだけ強さを感じるブルーグリーン。

ほわほわ〜から、ちとキリリな感じに移行です。

その他の特徴としては、
「ボタニカル」と「メタリック」

「白地に手描き風のプリントを載せた
ライトなイメージのカーテンが多い」

商業施設での植物は、
「よりラフに自然のままのイメージで置かれることがポイント」

ラフでゆるーい感じ、
多く見かけますよね。

見てるだけで、
気持ちに余裕が生まれる気がします。

メタリックは、
「錆びた金属にような、マットな金属にような、
高級感のあるカーテンが目立つ」

ぴかぴか金色じゃなくて、
控えめなゴールド系、いいですよね。

ゴージャスだけと嫌みな感じが無いので、
客間とかにいいかも。

ご参考までに。

ではでは、
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード