*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
「オートカラーアウォード」発表されました。
今日は、
「オートカラーアウォード」のご紹介。

季刊誌「流行色」からの抜粋です。

オートカラー20160407

「オートカラーアウォード」は、
日本流行色協会が行っている制度。

「優れた車両のカラーデザインを表彰」しています。

今回のグランプリは、
「アルトラパン」(スズキ)。

「フレンチミント3トーン」
「コフレピンク3トーン」
「フォーンベージュ3トーン」の3色。

「おしゃれな雑貨を想像させる色域で、
自動車でのような
高機能、先進性を訴求することが多いプロダクトでは敬遠される色域」

「中でも『フォーンベージュ』は、
近年マニキュアで若い女性に人気がある色」

「ターゲットのライフスタイルに肉迫」

とのこと。

受賞理由は、
「生活者のライフスタイルが見えるカラーデザイン」

「カラーデザインの思いが、細部にまで生かされ、
世界観を構造」

「自動車でこれまで採用されにくなった色域に果敢に挑戦し、
実現したことは素晴らしい」

街中でもよく見かけましたよね。

始めは違和感があったけど、
2色配色の車にも、かなり慣れた印象があります。

オートカラー220160407

特別賞1は、
「マツダCX-3」(マツダ)

カラーは、「セラミックメタリック」。

「陶磁器のような質感で、硬質で透明な輝きを持つかと思えば、
光の加減でマットな質感を見せる」

そして、特別賞2は、
「MT-25/07/09/09トレーサー」(ヤマハ発動機)

「マットシルバー1/レースブルー」

「ブランドカラーで統一しながら、
4種類のバイクの個性はCMFGで際立たせた」

※CMFG:カラー、マテリアル、仕上げ、グラフィック

なるほど〜。

カラーだけではなく、質感も重要なポイントですよね。

自動車や二輪の外装の場合、
素材に塗料を付加することで、
より複雑な質感を表現できますよね。

技術も大切だし、見た目も大事。

面白い分野ですよね。

オートカラー320160407

その他、
ノミネートされたカラーデザイン。

これぞれ個性的なカラーリングです。

ブルー系が流行っているためか、
外装ブルー系が多いですかね。

淡い甘めのブルーや、深く強いブルーまで様々。
この表情の豊かさ、好きですな。

さて。

次々と発売される新車、
内外装により注目ですね。

ではでは。
次回もお楽しみにー。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード