*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
2016秋冬向けテキスタイル
今日はトレンドカラーのご紹介。
2016年秋冬向けのテキスタイル見本市。

2016SSミラノウニカ20160323

「ミラノ・ウニカ」は、
イタリアで開催されるテキスタイルの見本市。
これが洋服の素材となります。

出店社は404社で、
日本パビリオンには47団体が参加したようです。

2016SSミラノウニカ220160323

シーズンのポイントは、10個紹介されてます。

ポイントが多いということは、
様々な方向性があるということなので、
一言でいうと「多様化」ですな。

1、コンフォートシック
快適な着心地でシックな高級感。
中でもストレッチが人気。

2、ソフトコクーニング(繭)
繭のようにやわらかく体を包む、
ふんわりと暖かくて軽い素材が増加。

3、立毛、起毛
立毛のベルベットが久々に復活

4、洗練されたラスティック
洗練されたナチュラル感

5、抑えた3Dボリューム
立体的な3Dはボリューム感を抑えたものが多い

6、滑らかな光沢
滑らかで美しい光沢素材が増えている

7、ファンシーなダブルフェース
表裏ががらりと異なる素材が多い

8、ニュートラディション
英国調をモダンに展開

9、ウィンターインディゴ
インディゴブルーは
シーズンレスでジェンダーレス

10、パターンはジオメトリック、グラフィック
白、黒のアーキテックチュアル(建築)に広がり。
フラワーモチーフは後退。

うーん。
カラーだけじゃなく、
素材も色々情報があがってますが・・・。

まとめると、
光沢感は控えめな感じで、
やわらかい素材と形がポイント。

パターンは白黒で、
インディゴブルーは鉄板。

といったところでしょうか。

ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード