*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
2016春夏向け流行色アップデート版(プロダクツ、インテリア)
今日は、
トレンドカラーのご紹介。

2016年春夏向けの
プロダクツ、インテリアカラー。

今回はアップデート版です。

2014年6月に選定されたトレンドカラーを元に、
市場動向を踏まえ、追加修正したもの。

2016SSアップデートプロダクツ20160229

テーマは「アイデンティティ」

「ひとつの時代の荒波を超えるために、
個人も企業も変化が余儀なくされている」

「『グローバリゼーション(世界画一化)』に対極にある、
『ダイバーシティ(多用であること)』が
あらゆる場面で求められている」

「異なる企業や個人の特性や成果をシェアしたり
ミックスしたりすることが、
新しい豊かさを発見することにつながる」

「『Identity』とは生きていくための自信のようなもの」

カラーグループは4つ提案されてます。

1、知
ニュートラルカラー
グレーを含んだ白、ブラウンを追加

2、鮮
ブルー系
ティールブルーを追加

3、愛
光溢れる草原、そこに集う人々、
優しい会話を想わせる空間のための色。
緑の明るさを落した。

4、匠
熟練の技、時間の経過を感じさせる空間
漆黒を追加

以前の提案色と比べると、
追加色があったり、明るさが変化していたりします。

前回の提案は2014年で、1年半以上前。

今日までにも色んなことがあり、
人々の意識や興味変わりましたね〜。

流行現象は人間欲求の結果。

気持ちや意識が変わると、
流行現象にも変化が出るのは当然のことですな。

あ。

プロダクツ、インテリアカラーは、
「工業製品やインテリア関連商品など、
生活空間全般に向けたカラー」です。

ファッションほどではないものの、
流行の流れが着実に影響してきます。

ご参考までに。

インテリアで思い出しました。
立て直ししていた実家の話。

工事は着々と進んでまして、
先日、内装関係に突入してました。

壁紙が、ですね・・・。

部屋毎に全然テイストが違う・・・。

どーも、母が選んだものと父が選んだものがあるらしく、
それぞれ自分の好みで選んだらしいんですよね。

服装の好みも全く違う2人。
まあ、そーなっちゃうよねーと妙に納得しました。

色もそうですが、テイストに関しても、
個々人でそれぞれ好みがあります。

同じ人が選ぶと、何となく統一感が出る。

ということで。

統一感を出したかったら、
同じ人がその人の感性で選ぶことをオススメします。

これは洋服のコーディネートにもいえますので、
ご参考までに。

ではでは。
次回もお楽しみに。


※更新の励みになりますので、クリックお願いします!!
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

shioon

Author:shioon
村山紫音(むらやま しおん)
カラー&コミュニケーション
アドバイザー

AFT1級色彩コーディネーター
東商1級カラーコーディネーター
(商品色彩)
日本色彩学会正会員
一社)マンダラ・ユニヴァース
クリエーター協会
プラクティショナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
PR
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード